「戯言を言っていたアンチが俺のファンになった」イブラヒモビッチがマンUでの思い出を綴る!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年02月21日

「アンチが俺のファンになったんだ」

多くのサッカー・ファンの脳裏に焼き付くような強烈な印象を残したユナイテッド時代のイブラヒモビッチ。そのキャリアを本人が振り返った。 (C) Getty Images

画像を見る

“夢の劇場”でのプレーは、サッカー界の神を名乗る男の心に強く残っているようだ。

 現地時間2月20日、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、マンチェスター・ユナイテッドの公式サイトで「ユナイテッドと俺」という一本のコラムを公開。その内容が大きな話題となっている。

 イブラヒモビッチがユナイテッドに移籍したのは、2016年6月のことだった。その当時、すでに35歳となっていた男のプレミアリーグ初挑戦には、体力的な面から懐疑的な声が上がった。だが、「俺はサッカー界の神だ」と己を誇示した点取り屋は、1年目に公式戦46試合で28ゴールを叩き出し、周囲の雑音を一蹴した。

 しかし、そのシーズンの終わりにイブラヒモビッチは悲劇に見舞われる。2017年の4月20日に行なわれたアンデルレヒトとのヨーロッパリーグ準々決勝第2レグで、右膝前十字靭帯損傷という大怪我を負ったのだ。

 その怪我の重さから最大で1年以上かかると言われたものの、イブラヒモビッチは超人的な回復力を見せ、約7か月で戦線に復帰。そして、2018年3月に「どんな偉大なことにも終わりは来る」と語り、ユナイテッドとの契約を解消。MLSのロサンゼルス・ギャラクシーへ移籍していった。

 実働はほぼ1シーズンだけだったが、強力な個性を放ち、ファンに親しまれたイブラヒモビッチは、ユナイテッドでのキャリアについて、次のように振り返った。
「俺の“挑戦”は、あの年齢でイングランドに行くことだった。何年間も、誰もが『プレミアはイブラでも無理だ』とか、いろいろと戯言が言われていた場所にね。そういうことは俺を奮起させてくれるから好きだ。アドレナリンを与えてくれるよ。でも、3か月後には、戯言を言っていた奴らは前言撤回していたな。アンチが俺のファンになったから、すぐに新しく憎むべき相手が必要になった」

 独特な言い回しで加入当時を回想したイブラヒモビッチは、さらにファンへの想いも語った。とりわけデビュー戦での声援は忘れられないようだ。

「ああ、ユナイテッドのファンね……。彼らは最高だったよ。これは俺がユナイテッドでプレーしていたから言っているわけではないよ。俺は誰かのケツを舐めることはしないが、あのファンは本当に素晴らしかったと思う。

 はじめてプレミアリーグを戦った日のことを覚えているよ。相手はボーンマスだった。そこで俺がゴールを決めたら、彼らは45分間も俺のチャントを歌ってくれたんだ。最初の20分くらいは『おい、俺はこんなもんじゃないぞ。ベストになるまで待ってくれよ。ちゃんと見てくれ』っていう感じだったんだが、次第に『こいつらは凄い』と思ったよ。

 彼らは俺がやったことを本当に感謝していた。何かをやって、ファンからああいった反応を得る。それは選手にとって最高の信頼だ。そういう支持を得たら、もっと恩返しがしたくなる。それが俺を鼓舞した。シーズンを通してね。もちろんトロフィーを取ったときだけじゃなくね」

「イブラ節」を炸裂させ、短期間であったマンチェスターでの生活を振り返ったイブラヒモビッチ。いずれも強烈な言い回しではあるが、興味深く自身の想いを語れるその存在はやはり希有だ。そんな異端児はコラムの最後をこう締めくくっている。

「俺がユナイテッドにきて、『イングランドを征服する」と言った時、多くの人々が笑っていた。だが、それは冗談では終わらなかった」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月11日発売
    WSD責任編集
    永久保存版
    ディエゴ・マラドーナ
    追悼号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月3日発売
    移籍専門記者が解説
    超ビッグネームの
    去就予測2021
    特製壁掛けカランダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ