• トップ
  • ニュース一覧
  • 「リードしてからの出来が圧巻!」AFC公式がベトナムを撃破した日本代表の“巧者ぶり”を称える|アジア杯

「リードしてからの出来が圧巻!」AFC公式がベトナムを撃破した日本代表の“巧者ぶり”を称える|アジア杯

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月25日

「鋭いパスとランでベトナムの守備を混乱に」

後半途中に投入された大迫は、自慢のポストワークで日本のポゼッションを大いに促進。格の違いを見せつけた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表がからくもセミファイナルに駒を進めた。

 木曜日に行なわれたアジアカップ準々決勝で、森保ジャパンはベトナム代表と対戦して1-0で勝利。吉田麻也の先制ゴールが大会史上初のVARジャッジによって取り消されるなど、攻勢を仕掛けるも均衡は破れず、前半は守備面でもミスが頻発した。プレー精度と連動性を高めた後半は主導権をがっちりと握り、57分、今度はVARによって堂安律がPKを得てこれを決め、待望のリードを奪う。最後まで攻めの姿勢を貫きながら、なんとか完封勝ちを収めた。

 試合後に詳細をレポートしたのが、AFC(アジア・サッカー連盟)の公式サイトだ。2度に渡るVAR判定を「歴史的な瞬間だった」と振り返り、「日本を否定するとともに、恩恵ももたらした」と表現。そして森保ジャパンのパフォーマンスについては、こう論じている。

「サウジアラビアと戦ったラウンド・オブ16で守備的なアプローチが顕著だった日本は、本来の攻撃性を取り戻し、立ち上がりからベトナムを攻め立てた。だが、その強烈なポゼッションも、よく訓練されたベトナムの守備網を崩すには至らない。みずからのミスでビッグチャンスを与えてしまうなど、前半はいまひとつ歯車が噛み合わなかった」

 
 それでも「後半の日本は強力だった」と記し、「鋭いパスとランでベトナムの守備を混乱に陥れていった」と評価。そして堂安のゴールで先制したあとの“巧者ぶり”を称えた。

「リードを奪ってからの日本は、圧巻の出来で付け入る隙を与えなかった。分厚いポゼッションでベトナムを締め付け、彼らにほとんどボールを触らせなかったのだ。何度かシュートには持ち込まれたものの大事には及ばず、5度目のアジア制覇にまた一歩近づいた」

 日本の次なる相手は、優勝候補筆頭のイランだ。準々決勝で中国を3-0と寄せ付けなかった最大の敵と、1月28日に雌雄を決する。

【日本代表PHOTO】日本1-0ベトナム|PKの1点を守り抜いた森保ジャパンがアジア杯ベスト4進出!

【PHOTO】美女に謎の被り物をしたおじさん…日本戦を盛り上げた大熱狂のベトナムサポ特集!
【関連記事】
【ベトナム戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、釜本邦茂、金田喜稔、採点&寸評、プレー分析、各国メディアの評価、PHOTOギャラリーetc.
「韓国に優勝してほしい」「PKの判定は妥当」ベトナム代表の智将は最後まで“正直者”だった|アジア杯
「日本はこのスタイルでいいの?」海外メディアがベトナム戦辛勝の森保ジャパンに疑問符|アジア杯
【日本1-0ベトナム|採点&寸評】準決勝へ不安しか残らない内容。及第点と言えたのは…
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ