ビジャが最も凄いと思った選手は?イニエスタでも、ポドルスキでもなく…

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェストWeb)

2019年01月18日

「この質問をされた時は、いつも1番はこう答えている」

ビジャが凄いと思った選手はメッシ。しかし今季からチームメイトとなるイニエスタとポドルスキも称賛した。写真:川本学

画像を見る

 今季からヴィッセル神戸に加入したダビド・ビジャが1月17日、自身のウェルカムイベントに参加。SNS上に集まった質問に答えたり、観客にサインボールをプレゼントをしたりと、サポーターとの交流を深めた。

 質疑応答コーナーでは、『凄いと思った選手は?』という質問が寄せられた。スペイン代表では史上最多の59点を挙げ、バレンシア、バルセロナ、アトレティコ・マドリーなど数々の名門クラブに所属したビジャはなんと答えたのか。それは、今季からチームメイトになるアンドレス・イニエスタでもなければ、ルーカス・ポドルスキでもなかった。

『(リオネル・)メッシ。よくこういう質問をされます。私はたくさんの凄い選手と会ってきましたが、この質問をされた時は、いつも1番はこう答えています』

 ワールドクラスのFWが選んだのは、5度のバロンドール(世界の年間最優秀選手)を獲得した、バルセロナ時代の同僚。もちろんメッシと言えば、誰もが知っているサッカー界一のスターだが、ビジャから見ても、やはり「特別な存在」だという。

「できないことをやってしまう。神懸かっている」と、手放しで称賛した。

 もっとも、バルセロナやスペイン代表でともにプレーをした盟友イニエスタへも大きなリスペクトを持っている。2010年ワールドカップ決勝の決勝点を振り返りながら、ビジャは言う。

「アンドレスのあのゴールのおかげで、1番の幸せを感じることができた。またチームメイトになれて本当に喜んでいます。良いパスを出してくれる選手がいると、楽にFWの仕事ができます」

 ウェルカムイベントの後に開かれた加入会見では、「友人で元チームメイトのイニエスタとプレーするのは大きいこと。大きな決断を下す多くの要因のひとつになった」と話している。

 もちろん、決め手になったのは、イニエスタだけでなくポドルスキもいたからだ。「ポドルスキとは何度も対戦してきた。今までは相手だったけど、彼とプレーすることも楽しみ」と、J史上最強のトライアングル形成に期待感を抱いている。

 輝かしい実績を残してきたビジャが、イニエスタとポドルスキとともに、どんな圧巻のコンビネーションを見せてくれるのか。楽しみでならない。

取材・文●多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ