【鳥栖|新体制】スローガンは「砂岩魂」! J史上初のエンタメコイン導入、DOTAMAによるラップ応援も発表!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年01月15日

新体制発表会はクラブ史上初めてスタジアムでの開催に

6名の新加入選手とカレーラス新監督。左からキム・ミノ、原輝綺、石井快征、カレーラス監督、樋口雄太、ニノ・ガロヴィッチ、大久保択生。写真:竹藤光市

画像を見る

 4000人のサポーターとともに、サガン鳥栖の2019シーズンがスタートした。

 14日、鳥栖は2019年の新体制発表会をクラブ史上初めてスタジアムで行ない、4000人の熱心なサポーターたちが見守った。
 
 今季から加入した大久保択生をはじめ、この日までに今季の契約を締結した26選手及び監督、コーチ陣が今季の意気込みを語った。

 続いて、フェルナンド・トーレス、高橋祐治、大久保、高丘陽平、キム・ミノの5選手をモデルにして今季のユニホームをお披露目。今季のデザインには「一つひとつのブロックが集まることで、ひとつの柄になるというデザインはたとえ1粒1粒は小さくても団結することで大きな岩となり凄まじい力、そして新しい力を生む」というメッセージが込められている。
 
 その後、今季のスローガン「砂岩魂」の発表を行ない、Jリーグ初となる「エンタメコイン」の導入も発表された。さらにヒップホップ・アーティスト、DOTAMAが登場。今シーズンは、彼がラップで応援するという。こちらも、Jリーグ史上初の試みとなる。

 最後を締めくくったのは、もはや恒例となりつつある三丸拡のラップ、サポーターソング「マイノリティ」を選手、スタッフ、サポーターとともに歌い上げ、大きな拍手とともに新体制発表会は終了。鳥栖の躍進を予感させる、期待感に満ちたイベントとなった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ