【アジア杯】トルクメニスタンに大苦戦!それでも長友佑都が「これくらいで良い」と言ったワケ

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年01月10日

2011年大会の再現をできるか

“弟子”と呼ぶ堂安がゴールを決めて駆け寄る長友。試合後にはチームの出来を振り返った。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 アジアカップの初戦でトルクメニスタンと対戦した日本は、大迫勇也の2ゴールなどで逆転勝利を収めたものの、前半に先制点を奪われるなど薄氷を踏むような白星スタートとなった。
 
 ただ、左SBで先発出場した長友佑都は「アジアカップの洗礼を浴びかけました。ただ自分としてはこれくらいで良いと思います」と振り返る。
 
 その理由は「2015年(オーストラリア大会)の時は上手くいきすぎて、ちょっと決勝トーナメントに行って気が引き締まらなかったです。皆、甘く見てしまった部分はあったと思うし、2011年(カタール大会)は厳しい戦いを通して成長できた日本代表を僕は見てきました。今回初めて経験した選手はアジアカップは甘くないんだなと感じたはず。これで精神的にひとつになっていくと思います」と説明する。
 
 日本は2015年大会はPK戦の末にUAEに敗れてベスト8で敗退したが、苦戦の連続だった2011年大会は頂点に立っている。
 
 果たして長友が話したように若き日本代表は、8年前の再現をできるのか。1月13日に行なわれる第2戦のオマーン戦も注目だ。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【日本代表PHOTO】日本3-2トルクメニスタン|森保ジャパン、ハンパない大迫と堂安のゴールで初戦を勝利で飾る!

【日本代表PHOTO】灼熱のスタジアムに「清水エスパルス」のユニフォームを発見!サポーター特集♪



 
【関連記事】
【日本3-2トルクメニスタン|採点&寸評】前半は拙い出来も後半に復調、エース大迫が日本を救う!
「美しいシュートを決めた!」「仲間の信頼は高い」決勝弾の堂安律を蘭メディアが激賞!|アジア杯
薄氷の初戦勝利を森保監督が総括「先制されてもプレーすることを止めなかった」
【アジア杯】“ハンパない”大迫の活躍にドイツ・メディアも歓喜!「オオサコのゴールで日本は息を吹き返した」|アジア杯
「新年始めの大迫ハンパね~!」「日本のエースは堂安」初戦を1点差で制した森保ジャパンに安堵の声|アジア杯

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月17日発売
    取材記者が“とっておきの話”
    を打ち明ける
    WSD的
    「フットボールリークス」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ