「新年始めの大迫ハンパね~!」「日本のエースは堂安」初戦を1点差で制した森保ジャパンに安堵の声|アジア杯

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月09日

先制されるも、後半に3点を取り返す

チームの勝利を決める3点目を決めた堂安。右サイドで気を吐いた。 (C) Getty Images

画像を見る

 アジアカップのグループリーグ初戦、日本代表対トルクメニスタン代表が現地15時(日本時間20時)にUAEのアルナヒヤーン・スタジアムでキックオフされた。

 試合は立ち上がりから日本がポゼッション率で上回るも、効果的な縦パスを通せずに攻撃が停滞。カウンターやセットプレーでゴールを狙うトルクメニスタンのペースを握られる。
 
 26分、日本はパスミスからカウンターを食らい、フリーでボールを持ったアマノフに強烈なミドルを叩き込まれて失点。前半は0-1で折り返した森保ジャパンだが、56分、60分に大迫、71分には堂安律が決めて3-1に。

 79分にPKを与えてしまい3-2と詰め寄られるが、1点を守り切って勝利を手にした。

 2大会ぶり5度目の優勝を目指す代表チームを日本で見守るファンたちも、1点を争うゲームにハラハラしながらも、エールを送った。その熱い声をいくつか紹介しよう。

「後半からいきなり新年始めの大迫ハンパね~!」
「大迫冷静や!半端ない」
「堂安うまっ!」
「堂安も南野もシュートの意識が高いのがいいよね。今の堂安みたいに打てば入ることもあるからさ。シュートの意識の高さは今後楽しみだ」
「PK。こういうことをやっていると世界トップレベルにはなれないぞという、神の啓示か…」
「しかし、安心して見させてくれないなぁ」
「なんかトルクメニスタンがいい試合しちゃってんじゃない」
「攻撃の共通認識はある感じだが守備の共通認識はあまり感じられない」
「日本代表のエースは堂安。 異論は認めません」
「まぁとにかく勝ち点3取れて良かったわ」
「なかなか厳しいスタートになりました」
「日本勝利! やっぱアジアカップは簡単じゃないな」

 王座奪還を狙う森保ジャパンの次戦は、1月13日のオマーン戦となる。

【日本代表PHOTO】日本3-2トルクメニスタン|森保ジャパン、ハンパない大迫と堂安のゴールで初戦を勝利で飾る!

【日本代表PHOTO】灼熱のスタジアムに「清水エスパルス」のユニフォームを発見!サポーター特集♪

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月7日発売
    2018-2019欧州サッカー
    「優良クラブ」ランキング
    もっとも費用対効果が高いのは?
    フットボールマネー最新事情
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ