「笑顔を見れて安心」「状態分かって嬉しい」3試合欠場の本田圭佑、リハビリ動画公開でファンに安堵感も

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月07日

現地紙では通常のハムストリングの負傷とは部位が異なり、「より深刻」とも

ここ3試合を欠場している本田。リハビリは順調に進んでいるようだ。(C) Getty Images

画像を見る

 メルボルン・ビクトリーの元日本代表、本田圭佑が1月6日、自身のインスタグラムを更新。リハビリ中のトレーニング動画を公開した。

 ハムストリングの負傷で、Aリーグを3試合欠場中の本田は、昨年末から練習に参加したものの、2日の検査で右太腿の裏側に張りがあることが判明。復帰までに4週間が必要と報道されていた。さらに、現地紙『THE AGE』によれば、本田の負傷は通常のケースと部位が異なるとのことで、より深刻であるという。

 そうしたなかで、本田もリハビリを開始し、復帰へ向けて懸命に動いている。今回の投稿では、「#rehab」のハッシュタグひとつのみのシンプルなメッセージとともに動画を公開。そこには、真剣な表情でリハビリトレーニングに打ち込む本田の姿が映し出されている。リハビリは、トレーナーとともに行なわれ、バランスボールやチューブなどを使った体幹トレーニングが主たる内容。トレーナーとの会話で一瞬笑みを浮かべるシーンが印象的で、順調にリハビリが進んでいることを窺わせる。
 
 この本田の動画はファンには安堵感を与えたようで、長期離脱となって長らく姿をみせていなかっただけに、「本田さんの笑顔を見ると安心します」「今どんな状態なのか、どんな風にトレーニングされているのかが分かって嬉しい」「トレーニング姿を見れて安心。笑顔まで見れて癒されました」といったリプライが寄せられていた。

 ちなみに、本田が欠場したここ3試合、メルボルン・ビクトリーは2つ引き分けが続いたものの、5日のウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦で3試合ぶりの勝利を掴んでいる。停滞していたチームにも上昇の兆しが見えているだけに、早期の戦列復帰でチームに追い風をもたらしたいところだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月18日発売
    2019-2020シーズン
    ヨーロッパ主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    WCCFシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ