柏の5選手にアンケート! 2018年シーズンのベストプレーヤーは?

カテゴリ:Jリーグ

鈴木潤

2018年12月22日

伊東は助っ人外国人3名を選出

柏からは鎌田(写真左)、クリスティアーノ(写真左中)、伊東(写真中央)、中村(写真右中)、大谷(写真右)がアンケートに回答してくれた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 2018年シーズンのJ1全18クラブに協力を願い、現役Jリーガー90人の投票で年間MVPを決定する毎年恒例の「ベストプレーヤー企画」。9月のカップ戦を含む6試合未勝利や、30節からの3連敗が響き、9年ぶりのJ2降格となってしまった柏からは、クリスティアーノ、伊東純也、大谷秀和、鎌田次郎、中村航輔にアンケートに回答してもらった。果たしてどの選手を今季のトップ3に選んだのだろうか。注目の投票結果は以下の通りだ。
 
●クリスティアーノ(FW
1位 中村憲剛(川崎/MF)
2位 家長昭博(川崎/MF)
3位 エウシーニョ(川崎/DF)
【選出理由】
 中村憲剛は日本サッカー界のなかで違いを見せられる、限られた選手。年齢を感じさせないプレーをしている。家長の個の力はとても効いていたし、エウシーニョも川崎のシステムでとても重要な役割を担っていた。
 
●伊東純也(FW
1位 ジョー(名古屋/FW)
2位 パトリック(広島/FW)
3位 ファン・ウィジョ(G大阪/FW)
【選出理由】
 ジョー選手はゴールパターンが多く、前線で起点も作れる。パトリック選手は終盤戦の得点数が伸びなかったけど、圧倒的なパワーで前半戦はゴール量産していた。ファン・ウィジョ選手は活躍してチームを降格させなかった。
 

●大谷秀和(MF
1位 中村憲剛(川崎/MF)
2位 家長昭博(川崎/MF)
3位 ジョー(名古屋/FW)
【選出理由】
 憲剛さんはプレーの質が高いだけでなく、状況判断も良くて動きに無駄がない。守備のスイッチも入れることができる。家長選手の個人技は圧倒的で、ジョー選手は得点力が高くて、さすがセレソンに選ばれた実力者。
 
●鎌田次郎(DF
1位 中村憲剛(川崎/MF)
2位 ジョー(名古屋/FW)
3位 シュミット・ダニエル(仙台/GK)
【選出理由】
 憲剛さんの技術の高さはもちろん、あの情熱も凄い。それは、自分も30歳を超えたからこそ、より分かる。ジョー選手はチームが15位という状況でも、結果を残した。ダニエルは本来の力を発揮して、日本代表にも選出された。
 
●中村航輔(GK
1位 クォン・スンテ(鹿島/GK)
2位 チョン・ソンリョン(川崎/GK)
3位 林 卓人(広島/GK)
【選出理由】
 クォン・スンテ選手はリーグ戦の活躍だけじゃなく、ACL優勝にも貢献した。チョン・ソンリョン選手はJ1連覇とリーグの最少失点が存在の大きさを物語る。林さんは前半戦における広島の堅守の象徴だった。
 
取材●鈴木 潤(フリージャーナリスト)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ