磐田の5選手にアンケート! 2018年シーズンのベストプレーヤーは?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月22日

小川航は鹿島をACL優勝へと導いたストライカーを1位にチョイス

磐田からは上原(写真左)、山田(写真左中)、大井(写真中央)、小川航(写真右中)、カミンスキー(写真右)に回答してもらった。 (C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 2018年シーズンのJ1全18クラブに協力を願い、現役Jリーガー90人の投票で年間MVPを決定する毎年恒例の「ベストプレーヤー企画」。J1参入プレーオフを制して残留を果たした磐田からは、小川航基、山田大記、上原力也、大井健太郎、カミンスキーの5名に他クラブで印象に残った選手トップ3を挙げてもらった。各選手の投票結果は以下の通りだ。
 
●小川航基(FW
1位 鈴木優磨(鹿島/FW)
2位 ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京/FW)
3位 家長昭博(川崎/MF)
【選出理由】
 3人の共通点は見ていてすごく楽しいプレイヤーであること。鈴木選手は何かしてくれる雰囲気があり、D・オリヴェイラ選手は、ひとりで打開する力が凄い。家長選手はとても上手くて、優勝の立役者だと思います。
 
●山田大記(MF
1位 チャナティップ(札幌/MF)
2位 小林 悠(川崎/FW)
3位 シュミット・ダニエル(仙台/GK)
【選出理由】
 チャナティップは個の打開力と味方との連動が良く、攻撃を活性化している。小林悠は、攻撃はもちろん、守備面も含めてチームのために動くので貢献度が高い。シュミットは天皇杯で決定機を阻まれたので、良い選手と感じた。
 

●上原力也(MF
1位 家長昭博(川崎/MF)
2位 ファン・ウィジョ(G大阪/FW)
3位 西 大伍(鹿島/DF)
【選出理由】
 家長選手は身体が強くて技術もあり、すごく尊敬できる選手です。ファン・ウィジョ選手は、シュートの形が豊富で怖いプレーヤー。西選手は戦った際に起点とタメを作られてしまったので、対戦した相手で1番嫌でした。
 
●大井健太郎(DF
1位 ファン・ウィジョ(G大阪/FW)
2位 中村憲剛(川崎/MF)
3位 ジョー(名古屋/FW)
【選出理由】
 対戦時にやられた印象があるファン・ウィジョはゴールをたくさん決めた。中村憲剛さんは連覇の立役者だと思います。ジョーは磐田戦でゴールを奪っていますし、得点力は非常に高い選手だと感じました。
 
●カミンスキー(GK
1位 中村憲剛(川崎/MF)
2位 小林 悠(川崎/ FW)
3位 セルジーニョ(鹿島/FW)
【選出理由】
 小林と中村はJリーグのトッププレイヤーで、タイトル獲得にも貢献したふたり。シーズン途中に加入したセルジーニョは、純粋なストライカーというよりもプレーの幅が広い印象で、個人的にも好きな選手のひとりです。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月5日発売
    己の価値を証明せよ!!
    2019-2020シーズン版
    必見タレントFILE
    夏の大物移籍の舞台裏も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ