【イタリア・ダービー展望】無敗の王者に挑むインテル、勝ってスクデット戦線に残れるか?

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2018年12月07日

ユーベの左サイドを攻略できるかがインテル勝利の鍵。

セリエA 第15節
ユベントス対インテル
12月7日(金)20:30キックオフ(日本時間12月8日4:30)/アリアンツ・スタジアム

 
 14節を消化したセリエAで、13勝1分けと圧倒的な強さを見せるユベントスと、シーズン序盤の躓きが響いてこの首位チームと11ポイント差の3位につけるインテルが、今シーズン初の「イタリア・ダービー」に挑む。
 
 前節のローマ戦で2度のリードを奪いながらも引き分けてしまったインテルは、リーグ戦でいまだ負けなしのユベントスとの勝点差を埋め、優勝戦線に残るべく、是が非でも勝利が欲しいところだ。

 だが、セリエAにおける直近10試合の対戦成績は、1勝4分け5敗とかなり分が悪く、最後に勝利したのは2016年9月まで遡る。

 久々の勝利を狙うインテルとしては、アレックス・サンドロが怪我で欠場するユーベの左サイドを、なんとか攻略したいところだろう。その意味でも、右ウイングのマッテオ・ポリターノが得意のカットインからのシュートや、エースのマウロ・イカルディへのパスを繰り出すことで、どれだけ決定的なチャンスを作れるかがカギを握る。
 
 対するユベントスは、ここまでチャンピオンズ・リーグ(CL)第4節のマンチェスター・ユナイテッド戦以外、公式戦負けなしと好調だ。主力選手の怪我など不安要素はあるものの、分厚い選手層を誇るだけに大勢に影響はないだろう。
 
 早くも絶対エースに君臨するクリスチアーノ・ロナウドも絶好調。得点ランキングトップタイの10ゴールを挙げるだけでなく、チャンスメイクの部分でも存在感を発揮し、文字通りチームの快進撃に貢献している。
 
 王者に隙らしい隙がなく、さらに敵地での対戦とあって、難しい戦いを強いられそうなインテルだが、この試合の後には、11日にCL決勝トーナメント進出をかけたPSV戦、26日にはリーグ2位のナポリ戦と負けられない試合が続くだけに、「イタリア・ダービー」で最大のライバルに土をつけ、一気に上昇気流に乗りたいところだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト5月23日号
    5月9日発売
    2019年シーズン
    J1&J2序盤戦総括
    全1250選手「通信簿」
    高校サッカー別冊付録も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月16日発売
    WSD恒例企画
    2018-2019シーズン
    「BEST PLAYER」
    マンC優勝記念ポスターも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ