散々な1年を送ったドイツ代表のわずかな光明――未来を担う若者たちのクラブでの成長に要注目!【現地発】

カテゴリ:連載・コラム

中野吉之伴

2018年11月23日

オランダ戦の大敗によって一気に世代交代へ

NL最終戦のオランダ戦、ドイツのプレーは悪くなく、残り5分を乗り切れば快勝と言える内容だったが、その一方で危ないかたちで自らボールの失う場面も散見し、それが命取りにもなった。写真は同試合の終了後。 (C) Getty Images

画像を見る

 ドイツ代表の2018年は、散々だった。
 
 王者として迎えたロシア・ワールドカップでは、歴史上初めてグループリーグ敗退という大きな痛手を負っただけでなく、今年行なわれた代表戦13試合のうち、勝利はわずかに4勝で得点数は14。17年の戦績が同じく13試合で11勝43得点だったのと比べると、同じ国の数字とは思えないほどだ……。
 
 立て直し・巻き返しを図るべき臨んだUEFAネーションズ・リーグ(NL)では、1勝もできないまま最下位でリーグBへの降格が決定。せめて最後の試合で勝利し、来年に向けて良い感触で得られるようにと願って臨んだオランダ戦も、2-0とリードを奪いながら終盤の5分間に2点を失い、引き分けに終わった。
 
 来年開催されるEURO2020予選でも、ドイツはポット1に入れないことが決定している。
 
 それでも代表監督のヨアヒム・レーブは、オランダ戦後の記者会見で開口一番、こう語り出した。
 
「結果はネガティブなものになったが、それよりもポジティブなものが多く見られたと思う。特に前半は、攻撃がとてもうまくいった。アイデアがあり、スピードがあった。後半にもあった2、3度のチャンスを活かせていたら……。
 
 最後の10分間で少し不安定になって2失点したのは、この若いチームにとって苦い結果になった。こうした試合をしっかりと締めることが、重要なのだ。だが、今後に向けて構築していけるパフォーマンスだったと思う」
 
 当初、レーブ監督はマヌエル・ノイアー、マッツ・フンメルス、トーマス・ミュラー、トニー・クロース、ジェローム・ボアテングといった主力選手への信頼を崩さず、「W杯で発揮できなかった、本来持つパフォーマンスを、彼らはまた引き出してくれるはずだ」と、常に口にしていた。
 
 そして9、10月の代表戦では、半分以上のスターティングメンバーが、これまでの黄金時代を築いた選手で構成されていた。
 
 だが、10月のNLオランダ戦を0-3で落としたことで、一気に世代交代への決断を下すこととなった。
 
 11月に行なわれた国際親善試合のロシア戦と、NLオランダ戦で先発出場したこれまでのレギュラー選手は、ノイアー、フンメルス、クロース、そしてヨシュア・キミッヒの4人だけである。
 
 FWには、セルジュ・ニャブリ、レロイ・ザネ、ティモ・ヴェルナーが起用され、他にも両WBにティロ・ケーラー(右)とニコ・シュルツ(左)、CBにはニクラス・ジューレとアントニオ・リュディガーが配置された。
 
 若き選手はチームに躍動感をもたらし、ベテラン勢はオーガナイズをコントロール。システム的にもDFラインは3バックが採用され、守備組織の最適化に努めた。
【関連記事】
【セルジオ越後】アジア杯への懸念はボランチと切り札。解決されないと中島と堂安の負担が…
【日本4-0キルギス|採点&寸評】MOMは格の違いを見せた中島。ゴールを決めた山中、原口らはアピールに成功したとまでは言えず…
金田喜稔がキルギス戦を斬る! 「やはり衝撃的だった“大迫+新ビッグ3”。収穫は攻守に躍動した2ボランチだ」
【松木安太郎】中島や南野には、本田や香川と同じ迫力を感じる。アジアカップで優勝したら世代交代は完了だね
アジアカップ制覇に必要な人材は?過去5試合から森保ジャパンのメンバー編成を占う
「君はキリアン・ツバサだ!」フランス代表の新星、エムバペが大空翼との意外な共通点を報告! 世界中から大反響
「トップ3」のクラブでも手が出ない!? 堂安律についてオランダ名物解説者が国内移籍の難しさを示唆
ドイツ失墜の原因はペップにあり? 元代表DFが批判「勝利には75%のポゼッションが必要だと勘違いさせた」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月19日発売
    現役監督が「ビッグ12」の
    戦力を採点&格付け
    「CL完全読本」
    全32チーム選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ