キルギス戦はCBで先発か?「マキ出るの?」との原口元気の質問に槙野智章は…

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2018年11月20日

「一番危険なのは己のメンタルや気の緩み」

キルギス戦に向けて意気込みを語った槙野。スタメン出場するか注目だ。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表は11月20日に豊田スタジアムでキルギス代表と対戦する。森保一監督は1-1のドローに終わった16日のベネズエラ戦から「大幅にメンバーを変えて臨みたいです」と説明しており、ベネズエラ戦はベンチから戦況を見守った槙野智章も気合いを漲らせる。
 
「やるべきことは0で抑える、そして攻撃の部分で厚みを加えていきたいです。あとは精神的な部分で、相手に合わせないように自分たちが主導権を握って、ゲームコントロールをしなくてはいけません」
 
 対戦相手のキルギスはFIFAランク90位で、50位の日本は言わば格上の立場。ただ、周囲が考える“楽勝ムード”には槙野は警鐘を鳴らす。
 
「一番危険なのは己のメンタルや気の緩みだと思います。そこにしっかり喝を入れられるような雰囲気を作りたいです。ある程度、相手の力を決めつけて入ると、危険なものがピッチには転がっているので、今までと同じ準備、今まで以上の気持ちでやらなくちゃいけないと思います。
 
 気の緩みがあるわけではないですが、ゲームに入るまでの準備をしっかりしなくてはいけません。後ろの選手としてはボ―ルがない時こそしっかり周りに声をかけること、危険なアンテナを張ることが大事だと思います」
 
 また記者に囲まれている間には原口元気との面白い一幕もあった。キルギス戦の先発の可能性を質問された槙野は「どうでしょう?」と笑みをこぼしながら、背後にいた原口に「明日試合に出る?」と逆質問。原口から「マキ出ると言ったの?」と訊かれると「分かんない」と記者陣の質問を煙に巻いた。
 
 ただ、すかさず「誰が出るにしてもチャンスをもらっていると受け取らなくてはいけないですし、アジアカップまでの最後の試合なので、国民の皆さんのサッカーの熱、ワールドカップの熱が冷めないように、そのままアジアカップに持っていきたいです」と熱く語り、代表戦士としての自覚を示した。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
 
【関連記事】
【キルギス戦の予想スタメン】ベネズエラ戦から総入れ替えか!?注目は初選出の左SB山中と意気揚々なボランチコンビ
【ベネズエラ戦|戦評】4連勝を逃した理由は決定力不足。大事なのは次のキルギス戦で勝ち切ることだ
無所属選手が3人も!?日本が対戦するキルギスってどんな国?
J王者のボランチから日本代表のボランチへ――。成長著しい守田英正が示す覚悟
日本代表に舞い戻った杉本健勇――川崎戦の意地のゴールを“起爆剤”にできるか

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ