【日本1-1ベネズエラ|採点&寸評】吉田&大迫は攻守の軸として機能。代表初ゴールの酒井は終盤に痛恨のPK献上

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2018年11月16日

吉田&冨安のCBコンビも評価できる出来

【警告】日本=大迫(61分) ベネズエラ=フェラレシ(58分) 
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】吉田麻也(日本)

画像を見る

[キリンチャレンジカップ2018]日本 1-1 ベネズエラ/11月16日/大分スポーツ公園総合競技場
 
【日本代表・総評】

交通渋滞でスタジアムへの到着が遅れ、十分なアップもできないまま試合へ。序盤はベネズエラに攻め込まれるシーンも少なくなかった。それでも前線の4人を活かしてチャンスを作り出すと、39分には酒井のゴールで先制。ただチャンスを決め切れなかったのが後に響き、81分にPKから失点。4連勝とはならなかった。
 
【個人採点・寸評】
GK
23 シュミット・ダニエル 6
A代表4戦目にして念願のデビューを飾る。ハイボールの処理は安定しており、PKで1点を失うも、まずまずの初陣と言えるだろう。
 
DF
22 吉田麻也 6.5
MAN OF THE MATCH

ウルグアイ戦に続いてキャプテンマークを巻き、最終ラインを統率。前日には「ここ最近、続いているセットプレーでの失点をなくしたい」と語っていたように、空中戦でも必死のディフェンス。叱咤激励しながら周囲を支えた。後半アディショナルタイムにはヘッドでネットを揺らすもオフサイドの判定となった。
4 佐々木翔 5.5
11分にはパスミスでピンチを招いてしまう。17分には大迫へ良い縦パスを入れるなど、足下の技術は見せたが、やや安定感を欠いた。

19 酒井宏樹 6
的確な位置取りで右サイドで組んだ堂安をサポート。守備でも対人の強さを活かしてベネズエラの攻撃に対応した。そして39分には中島のFKに右足で合わせて嬉しい代表初ゴールをマーク! しかし80分にはPKを献上した。

16 冨安健洋 6.5
A代表では2試合目の出場ながら落ち着いた守備を披露。11分にはゴールラインギリギリで相手のシュートをクリアし、チームを救った。
【関連記事】
【セルジオ越後】中島、堂安の突破力頼みでタメがない!二人に「行ってこーい」の攻撃ばかりじゃ通用しなくなる
「なんというヒロキ劇場」「北川は期待できそう」ベネズエラとはドロー!後半の内容にサポーターの声は様々
【日本代表】どうした、柴崎!? 低調な出来に終わったベネズエラ戦の前半に何があったのか
日本代表、ベネズエラに1-1ドローで4連勝ならず… 新世代トリオが存在感を放つも勝ち越せず
森保ジャパンにアクシデント!メンバーを乗せたバスが渋滞に巻き込まれる事態に…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ