「自分の形で流し込むだけだった」堂安律の嬉しい代表初ゴールは"自信あり”の一発!!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2018年10月16日

「もっともっと上を目指して頑張りたい」

堂安がウルグアイ戦で代表初ゴールを決めた。写真: 滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 キリンチャレンジカップ2018の日本代表対ウルグアイ代表が10月16日、埼玉スタジアム2002で行なわれ、日本が4-3で勝利した。
 
 日本は10分、縦パスを受けた南野拓実が華麗なターンから右足を振り抜き、先制点を奪う。しかし、28分にはセットプレーから同点ゴールを許した。
 
 その後、お互いに1点ずつを加点し、2-2で迎えた59分だった。CKからのこぼれ球を拾った堂安律が、酒井宏樹との連係でゴール前に侵入し、相手DFをかわして左足のシュートを冷静に沈めたのだ。
 
 見事な逆転弾を決めた堂安は、66分にも強烈なミドルを放ち、こぼれ球を南野が押し込んで追加点にも絡んだ。日本代表での嬉しい初ゴールを記録した20歳が、出色のパフォーマンスで日本の勝利に貢献してみせた。
 
 試合後、堂安は次のように喜びを露わにした。
 
「初ゴールを挙げましたけど、チームとしても勝利を目指していたので、勝てて良かったです。(ゴールの場面は)宏樹くんが良いボールをくれたので、あとは自分の形で流し込むだけでした」
 
 代表初ゴールは「自分の形」と言うように、自信を持って放った一発だったようだ。さらに堂安は、強豪ウルグアイから挙げた勝利に対して、「勝利することはとても大事だと思いますし、この自信を次につなげたいと思います」と胸を張って語った。
 
 来年1月に開催されるアジアカップに向けては、「まだまだアピールしなくちゃいけないところもあると思うし、まだまだサバイバルは続くと思うので、もっともっと上を目指して頑張りたいと思います」と述べた。堂安のさらなる活躍に期待が高まるばかりだ。

【日本代表PHOTO】日本 4-3 ウルグアイ|南野が2ゴールの活躍! 強豪相手に4発で森保ジャパン3連勝

【日本代表PHOTO】ウルグアイ戦を彩った「美女サポーター」

【堂安律PHOTO】ウルグアイとの激しい打ち合いに終止符を打った堂安の代表初ゴールはこちら!!!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ