【日本代表】スピード感とテンポの良さが凝縮された34分の“3世代”アタック

カテゴリ:日本代表

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2018年10月16日

遠藤→大迫→中島→長友→大迫

34分の崩しは大迫(15番)や遠藤(左)など3世代が絡んだ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[キリンチャレンジカップ2018]日本×ウルグアイ/10月16日/埼スタ

 鮮やかな崩しだった。
 
 34分、センターサークル付近から遠藤航が強めの縦パスを入れる。これを受けた大迫勇也が、左サイドの中島翔哉にパス。さらにその外側から長友佑都がオーバーラップを仕掛け、中島が預ける。最後は長友がクロスを入れるも、これに反応した大迫は敵DFにブロックされてシュートは打ち切れなかった。
 
 スピード感とテンポの良さが凝縮された連動性ある攻撃は、北京五輪世代の長友、ロンドン五輪世代の大迫、リオ五輪世代の遠藤&中島と、3世代が絡むものだった。世代間の融合を進める森保ジャパンにおいて、理想的なアタックと言えるだろう。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【日本代表PHOTO】日本 4-3 ウルグアイ|南野が2ゴールの活躍! 強豪相手に4発で森保ジャパン3連勝

【日本代表PHOTO】ウルグアイ戦を彩った「美女サポーター」
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ