ウルグアイ主砲スアレス、日本戦欠場へ…地元メディアが右膝負傷で「辞退が濃厚」と報道

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月05日

ホセ・ヒメネスに続いてスアレスが…

トッテナム戦では90分間プレーしたスアレスだが、その無理が祟って負傷してしまったようだ。(C) Getty Images

画像を見る

 今月16日に埼玉スタジアムで開催される日本代表とウルグアイ代表の一戦で、注目ポイントにも挙げられていたバルセロナに所属するストライカーのルイス・スアレスは、欠場が濃厚となったようだ。

 現地時間5日、バルセロナの地元ラジオ局『RAC1』が報じたところによれば、スアレスは、先発フル出場をしていた水曜日のトッテナム戦(チャンピオンズ・リーグ・グループステージ2節)の試合中に右膝を負傷。その状態が芳しくないため、10月に韓国戦(12日)、日本戦(16日)の2試合を行なう代表の遠征に帯同しないことを決断したという。

『RAC1』によれば、まだ正式発表はされておらず、8日のバレンシア戦(ラ・リーガ8節)まで経過を見るとしているが、「今すぐにプレーでできるかどうかは不透明だ」と報じている。

 先月23日に発表されたウルグアイの予備登録メンバーは、エディンソン・カバーニやディエゴ・ゴディンら多くの主力が呼ばれた。しかし、4日にウルグアイ・サッカー協会が、欠場を発表したアトレティコ・マドリーのCBホセ・ヒメネスに続き、スアレスも欠場となれば、戦力ダウンは必至と言えそうだ。

 いまは、週明けに下されるという正式発表を待ちたい。
【関連記事】
【森保ジャパン最新序列】柴崎はボランチの3番手。2列目は中島&堂安が軸だ
【現役Jリーガーにアンケート!】パスセンスに優れた選手は?37歳の大ベテランが18票差を付けるダントツのトップに
森保ジャパンも要注意!? 鮮烈2発でバルサの連勝も止めた今季絶好調のウルグアイ代表FWって?
イングランドが岡崎同僚の“ベッカム2世”を初招集! 期待の俊英はいかにスターダムをのし上がったのか?
スペイン代表に初招集された「ホニー・カストロ」とは一体何者か?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月19日発売
    欧州ビッグクラブ
    「強化戦略2023」
    アルゼンチン代表特集に
    キング・ペレ追悼企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ