• トップ
  • ニュース一覧
  • 「クラブを当惑させてる」「生き残ったのは驚き」OBスコールズからの辛辣批判にモウリーニョの反応は…

「クラブを当惑させてる」「生き残ったのは驚き」OBスコールズからの辛辣批判にモウリーニョの反応は…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月03日

CLバレンシア戦の前に釘を刺したスコールズ

不振にあえぐ古巣へ苦言を呈したスコールズ。そんなクラブのレジェンドの発言にモウリーニョは何を語ったのか? (C) Getty Images

画像を見る

 マンチェスター・ユナイテッドを取り巻く雰囲気は重い。連日のように、ジョゼ・モウリーニョ監督とポール・ポグバの確執が騒がれ、指揮官の進退を巡る報道が続いているからだ。

 OBのポール・スコールズも、プレミアリーグ前節のウェストハム戦で敗れたのを受け、モウリーニョが解任されると考えていた一人だ。

『ESPN』によると、ユナイテッドがチャンピオンズ・リーグでバレンシアと対戦した10月2日、スコールズは、試合前に英メディア『BT Sport』で、「ウェストハム戦後も彼が生き残ったことに少し驚いている。ひどいパフォーマンスだったからね」とコメントした。

 バレンシア戦のマッチプログラムの中で、モウリーニョは再び一部の選手に批判的なコメントを残している。そんな内紛を感じさせる発言に、スコールズはモウリーニョがクラブを当惑させていると持論を展開した。

「彼は会見でずっと選手たちや上層部を攻撃している。自分が望む物を得られていないとね。彼の発言は抑えがきかなくなっていると思う。クラブを当惑させていると思うよ」

 スコアレスドローで決着したバレンシア戦後、モウリーニョは、「彼が言ったことを知る必要はない」と、以前から古巣に厳しい発言を続けるスコールズのコメントを意に介さなかった。

「彼は自分が言いたいことを言った。私には関心ない。正直、興味ないよ。言論の自由だ。自由な国だからね。好きなことを言えばいい」

 一方で、試合後に一部サポーターからブーイングが飛んだことについて、モウリーニョは、「言論の自由だ。私が200%リスペクトするユナイテッドのファンならなおさらだ」と述べている。

「私はチームの努力、コミットメント、(前の試合からの)改善ぶりに満足している。もちろん、結果には満足していない。良い結果ではないよ。ただ、悪い結果でもない」

 バレンシアに負ければ、いよいよ解任とも囁かれていたモウリーニョ。スコアレスドローで、何とかクビを免れたカリスマ指揮官は、このままユナイテッドで采配を振るうことができるだろうか。今週末には、本拠地でニューカッスルとの一戦を迎える。
【関連記事】
モウリーニョ派か? ポグバ派か? マンUで内部分裂が勃発! ルカクやラッシュフォードまでもが…
“モウ”限界! 英紙がモウリーニョの今週中の解任を予測…気になる後任はやっぱりジダン?
「僕はもう一生泣かない」 “過剰演技”を揶揄されたネイマールが悲願の欧州戴冠へ決意表明!
「エスプレッソを用意しておくよ」 ナポリのスタジアムの守衛がクロップ監督との5年前の秘話を明かす
C・ロナウドに一大スキャンダルの疑い! 9年前のレイプ疑惑で訴えられ、ラスベガス当局が再捜査

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ