2018年『FIFA/FIFProワールドイレブン』が決定! エムバペやカンテら5人が初選出

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月25日

イニエスタの10年連続選出は叶わず。

丸数字は選出回数。【初】=初選出。(C)Getty Images

画像を見る

 FIFA(国際サッカー連盟)とFIFPro(国際プロサッカー選手協会)が共同で発表する年間ベストイレブン、『FIFA/FIFProワールドイレブン』の2018年度版が、現地時間9月24日に発表された。

 世界65か国でプレーする2万5000人以上のプロ選手の投票によって選ばれたのは、以下の11人だ。
 
GK
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)

DF
ダニエウ・アウベス(パリSG)
ラファエル・ヴァランヌ(レアル・マドリー)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
マルセロ(レアル・マドリー)

MF
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)
エヌゴロ・カンテ(チェルシー)
エデン・アザール(チェルシー)

FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
クリスチアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ユベントス)
キリアン・エムバペ(パリSG)

 メッシとC・ロナウドは2007年から12年連続12回目の選出で、ともに歴代トップ。これに次いで3位タイとなるのがS・ラモスの9回となる。

 その一方で、Jリーグからただひとりワールドイレブンの候補55人に選ばれ、今回選出されれば10年連続10回目となるはずだったアンドレス・イニエスタは、残念ながら落選となった。

 初選出は、デ・ヘア、ヴァランヌ、カンテ、アザール、そしてエムバペの5人で、ロンドンで行なわれた今回の授賞式には、メッシとC・ロナウド以外の9人が顔を揃えている。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ