【天皇杯】齋藤学が移籍後初ゴール!川崎が湘南との“神奈川ダービー”に競り勝ち準々決勝へ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年08月22日

湘南は小川の先制ゴールを活かせず

今季横浜から川崎に加入した齋藤が移籍初ゴール。左足で豪快に決めた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

【天皇杯4回戦】川崎3-1湘南/8月22日/等々力
 
 8月22日に天皇杯4回戦の6試合と3回戦の1試合が各地で行なわれ、等々力陸上競技場では川崎と湘南が対戦した。

 
 両チームともに直近のリーグ戦から大幅にメンバーを入れ替え、川崎ではボランチに入った田坂祐介がキャプテンマークを巻き、齋藤学、舞行龍ジェームズらが先発。湘南では松田天馬がキャプテンマークを付け、小川慶治朗、藤田征也らがスタメン出場した。
 
 序盤はともにチャンスを作れない時間が続いたが、均衡を破ったのは湘南だった。15分、1トップで先発した鈴木国友が左サイドから左足でクロス。そのボールに走り込んだ小川がヘッドで合わせて先制ゴールを奪った。

 対する川崎は同点に追い付こうと前に出る。ただ30分には赤崎秀平と齋藤が左足で、32分には混戦から知念慶が右足で狙うも、湘南のGK富居大樹に阻まれ、1-0のまま試合を折り返した。
 
 川崎は後半頭から武岡優斗に代えて、守田英正を投入。すると47分に同点に追い付く。敵陣左サイドでFKを得ると、下田北斗のクロスが湘南DFに当たってゴールイン。オウンゴールでスコアを戻した。

 すると流れは川崎へ。54分には逆転ゴールが生まれた。左サイドで鈴木雄斗が前方にボールを送ると、齋藤が走りながら華麗にトラップ。スピードを落とさないまま持ち込んで左足を一閃。強烈なシュートは相手GKの手を弾き、嬉しい移籍後初ゴールを挙げた。

 逆転を許した湘南も反撃に出る。67分には松田、アレン・ステバノヴィッチが立て続けに決定機を迎えるも、これは川崎のGK新井章太の好セーブに阻まれ、84分の金子大毅のミドルはクロスバーに嫌われた 。

 すると87分に川崎に3点目が生まれる。知念がPKを獲得すると、自らゴール右に冷静に沈めた。 

 その後、湘南も果敢に攻めたが、ゴールは生まれず。3-1で“神奈川ダービー”を制した川崎が準々決勝へ進出した。

【天皇杯PHOTO】川崎 3-1 湘南|川崎が3冠に向けて1歩前進!齋藤学の移籍後初ゴールなどで快勝!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月17日発売
    欧州81クラブの
    最新スタイルを総点検
    「戦術&キーマン」
    完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ