• トップ
  • ニュース一覧
  • 元スペイン代表の両雄が天皇杯で激突!! F・トーレスの来日初ゴールなどで鳥栖が3発快勝!

元スペイン代表の両雄が天皇杯で激突!! F・トーレスの来日初ゴールなどで鳥栖が3発快勝!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月22日

ともに後半途中からの出場

天皇杯4回戦でF・トーレスとイニエスタが激突! 写真:徳原隆元

画像を見る

 第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会は8月22日、各地で4回戦の6試合と3回戦の1試合が行なわれた。ベストアメニティスタジアムでは、サガン鳥栖対ヴィッセル神戸の一戦が行なわれ、鳥栖が3対0で勝利した。注目の元スペイン代表のフェルナンド・トーレスとアンドレス・イニエスタの直接対決も実現した。

 試合はホームの鳥栖が先手を奪った。37分、左サイドへの展開から三丸が抜け出し、鋭いクロスを入れると、神戸の渡部のオウンゴールを誘い先制する。鳥栖はさらに50分にも高橋義からのパスに抜け出した安在が押し込み、追加点をゲット。2対0とリードを広げた。

 神戸は0-2で迎えた56分、ウェリントンに代えてイニエスタを投入。Jリーグデビュー以来、鮮烈なパフォーマンスを見せ続けてきた神戸の8番は、この日も投入直後から正確なボールタッチとパスで攻撃にアクセントを加えていく。

 すると鳥栖も64分、豊田に代えてフェルナンド・トーレスを投入。さらに田川に代えて小野を投入して二枚替えで流れを呼び込もうとする。F・トーレスは中盤でボールを受けると、身体の強さを発揮して周囲を活かすプレーを見せるが、シュートまでには至らない。

 一方、神戸はイニエスタを軸にテンポの良いパス回しで鳥栖ゴールに迫っていく。しかし、次の1点を決めたのはまたも鳥栖。そして、リーグ戦ではここまで7戦得点なしと苦しんできたF・トーレスだった。

 84分、敵陣左サイドでボールを収めた福田からタイミング良くラストパスが出ると、走り込んだF・トーレスがワンタッチでゴール右隅に流し込んだ。鳥栖が3対0とリードを広げる。

 結局、最後は鳥栖が神戸の反撃を凌ぎ切り、3対0でタイムアップ。鳥栖が勝利し、準々決勝へ駒を進めた。準々決勝の組み合わせは9月12日の抽選会で決定される。

【天皇杯PHOTO】鳥栖 3-0 神戸|F・トーレスとイニエスタが激突!
【関連記事】
イニエスタ、新幹線移動に感動!? グリーン車の隣席で笑顔を見せている僚友は…
ヴィッセル、勝利の天使たち! イニエスタの3人の子どもたちが「可愛すぎる!」と大反響!
「日本にとって歴史的な日」「待ち焦がれた瞬間」 F・トーレスとイニエスタの対戦に海外メディアも反応!
イニエスタとの直接対決で来日初ゴールのF・トーレス!「次のリーグ戦でもゴールを決めたい」と連発宣言
イニエスタ夫妻が大阪ミナミの戎橋に登場! 世界的名手がまさかの“おもしろ顔”も

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ