戸田和幸が語る18-19シーズンのプレミアリーグ注目ポイント! 「最高峰のサッカーをより楽しむために…」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月10日

プレミアリーグと他リーグの違いは?

今シーズンも興味深いポイントが多いプレミアリーグ。そんな世界屈指のリーグの見どころを戸田和幸氏に語ってもらった。

画像を見る

 8月11日に開幕するプレミアリーグ。昨シーズンはジョゼップ・グアルディラオ率いるマンチェスター・シティが圧倒的な力を見せつけ、独走優勝を達成した。迎える新シーズンは、その王者にどのチームが立ち向かうのかが、見どころとなりそうだ。

 興味が尽きない2018-19シーズンの開幕を前に、元日本代表MFで、現在はサッカー解説者としても活躍している戸田和幸氏に見どころを語ってもらった。

――◆―――◆――

 まず、プレミアリーグは、他のリーグと比べても明らかに顔ぶれが豪華です。各クラブに資金力もありますし、上位から下位チームに至るまで、各国の代表選手が所属しているというのは、イタリア、スペインでは見られないと思います。あとは、世界的に評価の高い監督たちが集まってきている点も見逃せないですね。

 なので、今のプレミアリーグで勝つということは、かなり難しい。ビッグ6が上位を占めていますが、他のリーグの方がもう少し優勝するクラブが限定されている。ドイツだったらバイエルンがいつ優勝するのか?っていう話題が先行しがち。イタリアはもう少し、優勝争いの構図はありますが、競争という意味ではプレミアリーグよりも落ちると思います。

 あとは、名前が売れている選手も多いですし、キャラ立ちしている選手もたくさんいますから、個人の特徴が、見ていてわかりやすいですね。サッカーのスタイルも全体的にエキサイティングだと思います。いい意味でイングランドらしさがあるというか、どんどんゴールを目指すので、ゴール前のシーンが多いのも魅力だと思います。

 昨シーズンは中堅、あるいは下位クラブと見られていたバーンリーが望外の躍進を見せた。これもプレミアリーグの面白さの一つです。

 根性やパッション、球際とか色々な言葉がありますが、理屈じゃない部分もサッカーには必要というのを感じます。そのうえで、バーンリーはフィジカル的にも逞しい選手を揃えていますし、限界まで選手たちが走ってゴールを目指すというスタイルは、新鮮さすら感じましたね。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月19日発売
    現役監督が「ビッグ12」の
    戦力を採点&格付け
    「CL完全読本」
    全32チーム選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ