【J1展望】横浜×清水|横浜の新CBは出場なるか? 清水は今季初の3連勝を狙う!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年07月27日

横浜――注目の新CBは失点を食い止められるか

故障者/横浜=なし 清水=鎌田、六平、竹内、鄭大世、二見
出場停止/横浜=なし 清水=なし

画像を見る

J1リーグ 第18節
横浜F・マリノス―清水エスパルス
7月28日(土)/18:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
今季成績(17節終了時点):13位 勝点20 5勝5分7敗 33得点・31失点
 
【最新チーム事情】
●金井が名古屋へ完全移籍。登録の状況次第だが、新加入のツェティノヴィッチがいきなり先発する可能性も。起用を見送る場合は栗原が今季リーグ戦で初出場初先発するだろう。
●前節・FC東京戦は2-5と敗戦。前線を中心に複数のポジションでメンバー変更があるかもしれない。
 
【担当記者の視点】
 再開初戦で仙台に8-2と大勝したかと思えば、前節・FC東京戦は2-5の大敗。大味なゲームが続いたが、そのFC東京戦で公式戦無敗記録は「8」でストップ。このままズルズルといかないためにも、今節の清水戦はしっかりと勝点3を掴みたいところだ。
 
 注目は新戦力のCBツェティノヴィッチ。失点が続く現状において、中澤と密に連係を取りながら、どれだけ最終ラインを安定させられるか。
 
 おそらくは主導権を握る展開になるだろうが、自慢の分厚いアタックで畳みかけ、相手をねじ伏せて勝利を手繰り寄せたい。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月11日発売
    WSD責任編集
    永久保存版
    ディエゴ・マラドーナ
    追悼号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月3日発売
    移籍専門記者が解説
    超ビッグネームの
    去就予測2021
    特製壁掛けカランダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ