C・ロナウドの後釜は一体誰に!? 英誌が「今夏にマドリーが獲得すべきスター10人」をランク化!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月26日

最も獲得をプッシュされたのは?

今回の『Four Four Two』の特集では、ネイマール(左上)やアザール(右上)といったワールドクラスのタレントに加え、エムバペ(左下)やディバラ(右下)などの次代を担う若手スターも取り上げられた。 (C) Getty Images

画像を見る

 今夏の移籍市場で、ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドをユベントスに売り、9年に渡る関係に終止符を打ったレアル・マドリーは、今、その偉大なクラックの後釜探しに奔走している。

 今月20日にブラジルの“神童”ヴィニシウスを移籍金4500万ユーロ(約58億5000万円)という破格の値段で買い付けたが、18歳の青年にC・ロナウドの代役を担わせるのは、あまりに酷だろう。

 はたして「ロス・ガラクティコス(マドリーの愛称。銀河系軍団の意)」は、一体誰を新たなる大黒柱に据えるのか? この大きなテーマについて、英国のサッカー専門誌『Four Four Two』は「最もC・ロナウドの穴埋めができそうなプレーヤー・ベスト10」と題して、今夏の実力派のアタッカーたち10人を取り上げている。

 この企画のなかで、同誌が最も獲得をプッシュしたのは、チェルシーで10番を背負うベルギー代表MFのエデン・アザールだ。

 すでにマドリーが触手を伸ばしているとされ、当人が先のロシアW杯後に「そろそろ、違うものを探す時が来たかもしれない」と語るなど、いわゆる“両想い”の関係といわれているアザールについて、同誌は次のように紹介している。

「この男は、この夏からマドリーの攻撃を任される可能性が最も高い。アザールは両足で精度の高いキックが繰り出せて、絶妙なドリブルから相手の裏を突くような創造性に富んだパスを繰り出す。よって、C・ロナウドよりはゲームメーカー色が強い選手だ。今の彼はトップコンディションにあり、移籍するならここしかない」

 また『Four Four Two』は、パリ・サンジェルマンに所属する2人のアタッカーも有力な候補だとしている。フランス代表FWのキリアン・エムバペとブラジル代表FWのネイマールだ。

 同誌は、前者について「この19歳は、すでにスーパースターの地位を確立している。ロシアW杯でも示した通り、技術的に申し分なく、精神力は自信に満ちている」と紹介。後者についても、「非常に魅力的で、元バルサのスターをマドリーが獲得すれば、強力なPRに繋がる」と綴った。

 しかし、この2選手に関しては、獲得にかかる莫大な支出、さらにマドリーが公式サイトで獲得交渉を否定したことを考えれば、今夏に加わる可能性は低いと言えそうだ。『Four Four Two』も、「2人とも異常に値が張るため、獲得は別の機会となるだろう」と見立てている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月11日発売
    WSD責任編集
    永久保存版
    ディエゴ・マラドーナ
    追悼号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月3日発売
    移籍専門記者が解説
    超ビッグネームの
    去就予測2021
    特製壁掛けカランダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ