やっぱりC・ロナウド効果は凄い! ユベントス、前年より3割値上げの年間シートがもう完売!!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月20日

ユニホームもバカ売れ、一般チケットは争奪戦必至!

現在は中国で数々のPRイベントに参加しているC・ロナウド。どこでも引っ張りだこのスーパースターは、その経済効果も群を抜いていることを改めて証明した。 (C) Getty Images

画像を見る

 クリスチアーノ・ロナウドというスーパースターが加わったのかだから、当然といえば当然だろう。
 
 ユベントスは7月19日、2018-19シーズンの本拠地「アリアンツ・スタジアム」の年間シートが全て売り切れたと発表した。
 
 クラブによると、昨シーズンの年間シート所有者による更新は7月4日から18日までのあいだに95パーセントを超え、さらに残りの席も、19日に短時間でソールドアウトになったという。
 
 新シーズンの年間シートは30パーセントほど価格が上昇しており、一部のサポーターからは抗議の声が上がっていたが、その後、C・ロナウドの加入が決定したことで、一転してファンはシーズンチケット確保のために殺到したかたちだ。
 
 ユベントスによると、年間シートで売れたのは2万9300席。収容4万人強のアリアンツ・スタジアムでなければ、この数字はさらに大きくなっていただろう。
 
 20日付『Gazetta dello Sport』紙によると、この年間シートの売り上げは3000万ユーロ(約39億円)を超えるとのこと。なお、以前の本拠地「デッレ・アルピ」(収容人員は約6万7千人)のラストシーズンの年間シート売り上げは、1000万ユーロ(約13億円)にも満たなかったという。
 
 現在、個人スポンサーの仕事で中国を訪れているC・ロナウドは、29日までバカンスの予定。チームとの仕事が始まる30日まで、まだもう少し時間がある。
 
 だが、ユニホームの爆発的な売れ行きも含め、ユベントス・サポーターの「C・ロナウド・フィーバー」は止まるところを知らない。そしてその熱は、少なくとも、シーズンが開幕してからも続くだろう。試合のたびに、年間シートを除いた残りの席を巡る、激しいチケット争奪戦が繰り広げられそうだ。
【関連記事】
C・ロナウドのユーベ・ユニホームが早くも爆発的セールスを記録! 公式ショップでは「1分に1枚」売れる!!
「セリエAは世界最重要リーグになる」モウリーニョ、ユーベのC・ロナウド獲得を大絶賛!
活況を呈する欧州移籍市場、気になる各国リーグの締切日を確認! プレミアとセリエAの前倒しによる影響は?
C・ロナウドの移籍金153億円は何位? 歴代トップ5がすべてこの1年以内という異常事態
「日本人には出せないパス」イニエスタが初練習で見せた"凄み"に僚友たちから感嘆の声!22日の出場にも意欲
【J1・J2・J3 夏の補強を完全網羅】イニエスタ、F・トーレスから期待の若手まで!
現地直送! ロシアを彩る『美しすぎる』世界のサポーターたち
さすが美女大国! ロシアW杯で出会った「美しすぎる」「可愛いすぎる」スタッフ!
【セルジオ越後】"空白"を埋めるには世代交代が不可欠。森保監督に任せるのもひとつの手だ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ