• トップ
  • ニュース一覧
  • 【W杯展望|オーストラリア×ペルー】19歳の新鋭はオーストラリアを16強に導く救世主となれるか

【W杯展望|オーストラリア×ペルー】19歳の新鋭はオーストラリアを16強に導く救世主となれるか

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2018年06月26日

ここまで好ゲームを見せている両国

故障者/オーストラリア=ナバウト(FW) ペルー=ファルファン(FW)
出場停止/オーストラリア=なし ペルー=なし

画像を見る

ロシア・ワールドカップ グループC・第3戦
オーストラリア-ペルー
6月26日(火)17:00(日本時間23:00)キックオフ/フィシュト(ソチ)

 
 同時刻に行なわれるフランス対デンマークの結果次第とはいえ、勝てば決勝トーナメント進出の可能性が残るオーストラリア。26日の最終戦では、すでにグループステージ敗退が決定しているペルーと対戦する。
 
 オーストラリアは、第2戦のデンマーク戦ではPKで同点に追い付き、その後も多くのチャンスを迎えたが決めきれず、勝利を逃した。
 
 フランス戦、デンマーク戦を通して、守備の安定感は見せているだけに、勝利を掴むための課題はやはり決定力だ。
 
 2試合連続でスタメン出場のアンドリュー・ナバウト(浦和レッズ所属)は、試合中に負った肩の怪我により、ペルー戦は欠場が決定的。1トップにはデンマーク戦で途中出場したトミ・ユリッチの起用が濃厚となった。
 
 平均身長が出場32か国中もっとも低いペルーが相手だけに、190センチのユリッチ、189センチのトム・ロギッチの高さを活かした攻撃でゴールを狙いたいところだろう。

 もっとも、過去2試合でもチャンスは十分作り出せている。問題は「誰がゴールを決めるか」で、その意味では、デンマーク戦で好プレーを見せた19歳のダニエル・アルザーニあたりが救世主となるかもしれない。
 
 対するペルーも、すでに敗退が決まっているとはいえ、36年ぶりの本大会を3連敗で終えるわけにはいかないだろう。
 
 フランス相手にポゼッションで上回るなど、個々の技術を活かした組み立てはハイレベルなだけに、オーストラリア同様にゴール前の精度が高まれば十分に勝機はある。
 
 ドーピング違反の影響で当初は大会出場も危ぶまれたパオロ・ゲレーロは、最後にエースらしい活躍を披露できるだろうか。
【関連記事】
【W杯展望|ナイジェリア×アルゼンチン】生き残りを懸けてメッシが挑む! 突破の条件とキープレーヤーは?
【W杯展望|デンマーク×フランス】フランス攻略の鍵を握るのはやはり至宝エリクセン
【W杯展望|アイスランド×クロアチア】16強進出へ、一縷の望みをかけるアイスランド
「過去最低のVARジャッジだ!」後半だけで3度のビデオ判定にスタジアム騒然!【ロシアW杯】
「あまりにセンセーショナル!」ポルトガル代表の34歳重鎮が技ありゴラッソで大仕事!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ