【移籍市場超速報|通常版】ドイツ人SBの争奪戦でミラノダービーが勃発!?

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年06月24日

移籍を志願するバイエルンのSBコンテントの行き先はイタリア。

セリエAへの移籍が確実なコンテント。果たしてその行き先は、ミランかインテルか。 (C) Getty Images

画像を見る

【ミラン】バイエルンのコンテントにミランが接触
 バイエルンのイタリア系ドイツ人SBのディエゴ・コンテントが、両親の母国イタリアへの移籍を志願している。クラブは2018年までの契約延長をオファーしているが、本人はコンスタントな出場機会を優先したい意向。すでにヴェローナ、サッスオーロからはオファーが届いているが、ビッグクラブからのオファーを待っている状況だ。
 
 最も可能性があるのはミラン。すでに代理人とはコンタクトを取っているが、まずは余剰戦力のコンスタンを売却して左SBの空席と補強予算を確保するのが先だ。コンテントにはインテルも興味を示しており、争奪戦がダービーになる可能性もある。
 
【ローマ】フェネルバフチェのMFサリフの獲得が秒読み
 ローマがかねてから獲得に動いていたフェネルバチェのファンタジスタ、サリフ・ウチャンの移籍が秒読み段階に突入。この弱冠20歳の新鋭の獲得にあたっては、年間200万ユーロで2年間のレンタル、その後1100万ユーロで買い取りという条件でほぼ合意に達しており、あとは契約条件の詳細を詰めるだけとなった。今月中にはサインにこぎつけることになる見通しだ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
【関連記事】
【移籍市場超速報|W杯版】ベルギー代表のルカクは、A・マドリーへの移籍が最有力
【移籍市場超速報|通常版】ユベントスが、パリSGのビッグタレントを獲得へ
W杯 クロアチア代表コバチッチの代理人とR・マドリーの強化担当者が会談
W杯 コロンビア代表クアドラードの代理人がバイエルンと会談
W杯 カメルーン代表のエトーがミランの獲得リストに

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ