【移籍市場超速報|W杯版】ベルギー代表のルカクは、A・マドリーへの移籍が最有力

カテゴリ:国際大会

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年06月24日

A・マドリーは、D・コスタをチェルシーへ売却する方針。

ワールドカップでのルカクは、グループリーグ2試合終了時でいまだノーゴール。今後の爆発はあるか? (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

【ベルギー代表】ルカクの争奪戦で先頭に立つA・マドリー
 ワールドカップでは、いまだ本来の実力を発揮できていないとはいえ、ベルギー代表FWのロメロ・ルカクがメルカートの主役のひとりであることに変わりはない。保有権を持つチェルシーは、好条件のオファーがあれば売却してもいいという姿勢だが、レンタルならば応じるつもりはない。
 
 それを承知で動いているのが、ジエゴ・コスタを他でもないチェルシーに売却しようとしているアトレティコ・マドリーだ。この交渉にルカクを組み込んで、D・コスタの後釜を確保しようという目論見だ。まだ具体的な交渉は動き出していないが、A・マドリーが争奪戦で先頭に立っていることは間違いない。
 
【ドイツ代表】ミランがCBムスタフィに関心を寄せるも…
 ミランの獲得リストに、サンプドリアでプレーするドイツ代表CBのムスタフィの名前が挙がっている。しかしムスタフィにはシャルケ、レバークーゼン、ドルトムントというブンデスリーガのビッグクラブも触手を伸ばしており、競合が激化しそうな雲行き。補強予算の少ないミランには厳しい状況だ。

文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
 
【写真で振り返る】ベルギーが3大会ぶりのグループリーグ突破

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ