ユーベ ベルギー代表FWのルカク、フランクフルトのU-21ドイツ代表GKトラップに興味

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2014年06月06日

将来のユーベを支える若きタレントの獲得に注力

今シーズンのプレミアリーグでは15得点をマークしたルカク。W杯でのブレイクが移籍の後押しに? (C) Getty Images

画像を見る

 ユベントスは主力クラスだけでなく、数年後に照準を合わせた若きタレントの獲得にも力を入れようとしている。ターゲットのひとりがフランクフルトでプレーするドイツU-21代表GKのケビン・トラップ。彼には多くのクラブから注目が集まっているが、来シーズンに向けた優先獲得オプションを合意することで先手を打とうというのがユーベの思惑だ。
 
 もうひとり、チェルシーが保有権を持つベルギー代表FWのロメル・ルカクについても、買い取りオプションつきレンタルで獲得する可能性を探っている。ユーベの本命は依然アルバロ・モラタ(レアル・マドリー)だが、今シーズンにエバートンでブレイクしたルカクは第一のオプションという位置づけだ。
 
 チェルシーは、ドルトムントから届いた同種のオファーをすでに断っており、ユーベにポジティブな返事が返ってくる確率は高くない。2500万ユーロ(約35億円)以上で完全移籍のオファーがあれば応じる用意はありそうだが、すべてはワールドカップでの活躍次第というところか。

文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
 
【関連記事】
ユベントス アンデルレヒトの17歳ティーレマンスに興味
ミランの逸材クリスタンテに、ベンフィカから正式オファー
元ルーマニア代表ハジの息子がローマ入りか?
R・マドリーでCL優勝のアルバロ・モラタ ユベントス移籍が6月2日にも決定か
13年間の惜別 チェルシー番記者が綴る「素顔のランパード」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ