英紙がW杯全出場国のユニホームをランク化! 日本は皮肉られるも「斬新でハートを掴む」と上位に!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年06月04日

ホーム&アウェー全64着をランキングで紹介!

それなりに高い評価を得たサムライブルーのキット。W杯で躍進を遂げればさらに箔が付くのだが。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 6月14日にいよいよ幕が上がるロシア・ワールドカップ。出場各国が着々と4年に一度の祭典に向けて意識を高めるなか、主役である選手たちが着用する「ユニホーム」にも注目が集まっている。

 英紙『Telegrah』は、「完全なる主観だ」と前置きをしたうえで、今大会に出場するチームのホーム&アウェーのユニホーム全64着をランキング形式で紹介している。

 それぞれに寸評が付いた特集で、栄えある1位に輝いたのはコロンビアのホームユニホーム。それにドイツのホームユニホーム、ブラジルのアウェーユニホームが続き、なんと日本のホームユニホームは4位に食い込んでいる。辛口なジョークも交えて次のようなコメントが添えられている。

「どこか奇妙だが、斬新的なものがあり、ハートを掴むに値する。日本はチーム状況があまり良くないことが分かっているのか、ユニホームのセンスで勝つことに集中しているようだ。まさに理想的で、ありふれたものではない美しさがある」
 
 その一方で日本のアウェーユニホームは、64着中40位と低調。その理由について同紙は、「国際的な大会でのチームの成功や思い出を作るよりも、テレビで印象が残るようにデザインされたようだ。落胆せざるを得ない」と手厳しい。

 また、6月2日に発売されるやいなや即完売し、すでに300万件の予約が殺到するなど、爆発的売り上げを記録したナイジェリア代表のユニホームはアウェーが30位、ホームが38位と意外な(?)低評価となった。同紙は下位に選んだ理由について、「確かに凄まじいノベルティーで、300万件という予約件数は記録的であり、デザインも大胆なのは間違いない。しかし、我々は何か意図的にそうした騒動が起きているようにも見えてしまっている」と説明した。

 なお、今大会の出場チームのユニホームをサプライヤー別で見ると、アディダスが12か国、ナイキが10か国、プーマが4か国、ニューバランスが2か国、アンブロとヒュンメル、エレア、ウールシュポルトがそれぞれ1か国という内訳となっている。
 
【関連記事】
「史上最高のキットだ」予約は300万件!ナイジェリア代表の新ユニホームの爆発的人気に英『BBC』も着目
「日本は3連敗するかもしれない。でも…」英誌の熟練記者が“代表バッシング”にモノ申す!
W杯本番へ各国代表がユニホームを刷新! 伝説のデザインが続々と復活!
「日本は重大な過ちを犯した」仏誌編集長が西野ジャパンを推さない“3つの理由”
【テストマッチまとめ】フランス、イタリアとの熱戦を制す! コロンビアはエジプトの堅守崩せず…etc.

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ