「全セクションで我らの代表チームが上回っている」ポーランド人記者に訊いた日本代表評

カテゴリ:国際大会

ピオトル・コズミンスキ

2018年06月01日

日本代表をどう評価しているのか?

GKからFWまで、全てのポジションで個々が高いクオリティーを誇るポーランド。あらゆる面で圧倒的に有利だろうが、果たして!? 写真は左からレバンドフスキ、グリク、ジエンリンスキ、ミリク。 (C) Getty Images

画像を見る

 私を含めたポーランド国民は、H組を厄介なグループだと見ている。ただ、その理由は日本代表ではなく、コロンビア代表とセネガル代表の存在にある。
 
 私には日本に仲の良い友人がいるので、彼らの代表チームを悪くは言いたくはないが、ここではプロとして率直に意見を述べさせていただく。
 
 日本代表はグループHで、最も劣るチームだろう。平均的な能力は低くないとは思うが、レバンドフスキ、ファルカオ、マネのようなワールドクラスのリーダーがいない。ワールドカップのような大会では、それが決定的な差になるものだ。
 
 我が国で最も有名な日本人選手は、誰であろう大空翼だ。アニメ『キャプテン翼』はポーランドでも大人気で、W杯に向けて再放送が決まったほどだ。翼くんがロシア大会の日本代表にいなくてホッとしている。
 
 冗談はさておき、最も注意すべき相手は酒井宏樹だ。欧州でプレーする日本人選手のなかで、2017-18シーズンに最もハイレベルなプレーを継続的に見せていた。もちろん、本田圭佑、香川真司、岡崎慎司が危険な存在であることも承知している。
 
 余談だが、ポーランドのスラスク・ヴロツワフで2015年から2シーズンにわたって活躍した森岡亮太のことは、今でも多くの国民が覚えている。彼が出場すれば、ポーランドは警戒を要しただろうが……。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ