【J1採点&寸評】清水 4-2 湘南|クリスラン、金子、そして北川!! 攻撃陣躍動のエスパルスが快勝

カテゴリ:Jリーグ

橋本啓(サッカーダイジェスト)

2018年05月12日

清水――4点差をつけた後の2失点は反省も、チームとして上手く戦えていた。

【警告】清水=松原(44分)、松原(70分) 湘南=なし
【退場】松原(清水)
【MAN OF THE MATCH】北川航也(清水)

画像を見る

[J1リーグ14節]清水4-2湘南/5月12日/アイスタ
 
【チーム採点・寸評】
清水 6.5
全体的に攻守の切り替えが良かった。4点差をつけた後の2失点は反省材料も、チームとして上手く戦えていた。

【清水|採点・寸評】

GK
13 六反勇治 6.5
シュートへの鋭い反応、クロスへの対応とも抜群の安定感を顕示。90分を通して、期待通りのパフォーマンスを見せた。

DF
27 飯田貴敬 6.5
積極的に攻めてきた湘南のウイングバックに対して無難に対応。タイミングの良い攻め上がりも見せて、右クロスからチーム3点目の起点に。
 
ファン・ソッコ 6.5
前に出るのか、後ろに構えるべきか、その時々の判断に問題はなし。状況に応じて、最終ラインからボールを持ち運び、果敢に攻め上がるシーンも見せた。
フレイレ 6.5
22分に獲得したCKの場面では、ゴール前で倒されてPKを獲得。フィジカルを活かしながら、敵とのマッチアップで奮闘した。
 
25 松原 后 5.5
アグレッシブなオーバーラップから何度かチャンスに関与。ただし、守備ではやや荒さを覗かせ、警告2枚で退場処分になったのは反省点。
 
竹内 涼 6.5
中盤を幅広くカバー。ルーズボールにいち早く反応し、鋭いインターセプトからチャンスにつなげるなど、効果的なプレーが多かった。
 
17 河井陽介 6
機転の利いた働きで中盤の守備を引き締める。チャンスと見れば、積極的にゴール前にも顔を出し、攻撃をサポートしていた。
【関連記事】
【戦術検証】ホーム初勝利を挙げた清水は、このまま浮上できるのか?
清水Jrユースが3連覇!今大会で幕を閉じる「JFA全日本U-15サッカー大会」で有終の美を飾る
清水がホームゲーム開催時のスタジアムを全面禁煙に!7月18日から実施
21年ぶりの浦和戦勝利で湘南が示したもの。曺監督を唸らせた選手たちの“自立感”とは?
掲げられたコミットは? 親会社撤退の歴史を持つ湘南がライザップ傘下入りを決断した背景

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 観戦の定番アイテム!
    9月13日発売
    2023-24
    EUROPE
    SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 注目クラブを徹底特集!!
    9月8日発売
    リーグ連覇へ
    王者のすべてを徹底解剖
    横浜F・マリノス特集
    豪華インタビューなど企画満載!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 名門復権へ!
    9月21日発売
    総力特集
    バルセロナ進化論
    新たなドリームチームが
    欧州を席巻する!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ