清水Jrユースが3連覇!今大会で幕を閉じる「JFA全日本U-15サッカー大会」で有終の美を飾る

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月08日

1次ラウンドでも対戦した青森山田中を決勝で再び撃破!

清水Jrユースが史上2チーム目の3連覇を達成!今大会が最後となる「JFA全日本U-15サッカー大会」に花を添えた。(C)JFA

画像を見る

 昨年まではJFAプレミアカップとして行なわれていた「JFA 第22回全日本U-15サッカー大会」。以前はこの大会で優勝をすると、「ナイキプレミアカップ」の出場権を獲得できた。中学年代で唯一世界大会に挑戦できるということもあり、多くの選手がこの舞台を経験して飛躍を遂げていった。堂安律(フローニンゲン)などもこの大会の経験者だ。

 しかし、今年度を持って大会は終了することとなり、5月5日に最後を飾る「JFA 第22回全日本U-15サッカー大会」の決勝が行なわれた。

 大会のファイナルで相まみえたのは、1次ラウンドの初戦でも対戦した清水Jrユースと青森山田中。その際は2-1で清水が勝利を収めたが、ファイナルでは接戦に。青森山田の鋭い攻撃に清水は序盤から苦戦し、スコアレスで前半を終える形となった。

 後半に入り、攻撃の形が作れるようになった清水だが、肝心なところでフィニッシュの精度を欠いてしまう。

 最後までゴールを奪えず、勝負の行方はPK戦に。最後は清水が5人全員決めて勝利を収め、苦しい展開を跳ね返して大会3連覇を達成。そして、22年の歴史に幕を閉じた。

【画像】レアル中井卓大はどれだけスゴイ!? 凱旋大会での厳選フォトはこちら
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ