【J1展望】横浜×G大阪|同勝点で下位低迷の両者。流れを引き寄せるのはどちらか

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年05月11日

横浜――攻撃サッカーは表現されているが…

故障者/横浜=なし G大阪=アデミウソン、鈴木
出場停止/横浜=なし G大阪=なし

画像を見る

J1リーグ 第14節
横浜F・マリノス-ガンバ大阪
5月12日(土)/19:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
今季成績(13節終了時点):15位 勝点13 3勝4分6敗 17得点・21失点
 
【最新チーム事情】
●前節はアウェーで名古屋と対戦し、1-1の引き分け。その試合のメンバー中心で3試合ぶりの勝利を目指す。
●名古屋戦で得点を決めた喜田が好調を維持。インサイドハーフとして攻撃力にも磨きがかかってきた。
●1トップは引き続き大津か。あるいは9日のルヴァンカップ・仙台戦でゴールを決めたH・ヴィエイラの可能性も。
 
【担当記者の視点】
 リーグ戦、ルヴァンカップと合わせ、公式戦直近3試合で白星なし。その3試合で計8失点と相変わらず失点の数は減らず、厳しい状態が続いている。
 
 ただ、常にゴールは奪えているのも事実で、掲げる攻撃サッカーはある意味、ピッチ上で表現されてはいる。
 
 攻守のバランスをいかに整えるか。双方に大きく関わる中盤のトライアングルの出来が、勝敗の行方を左右する。

【PHOTO】横浜を彩る美女チアリーダー『トリコロールマーメイズ』!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月17日発売
    取材記者が“とっておきの話”
    を打ち明ける
    WSD的
    「フットボールリークス」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ