吉田麻也、サウジ電撃移籍はなし! 関係者が「オファーはない」とキッパリ否定

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月04日

ヒューズ新監督からの信望が厚い

サウサンプトンでチームキャプテンとしてプレーする吉田は、低迷するチームの鍵を握る貴重な戦力だ。(C) Getty Images

画像を見る

 日本代表CB吉田麻也は、新たな活躍の場を中東に求めるのか。

 その移籍話が突如として降って湧いたのは、5月1日だった。サウジアラビア・メディア『Erm News』が、サウサンプトンに所属する吉田が今シーズン終了後にアル・ヒラルへ移籍すると報じたのだ。

 同クラブのサミー・アル=ジャービル会長が自身のツイッターで「我々は外国人ストライカー、外国人ディフェンダーとの交渉を終えた」と綴ったことに端を発し、『Erm News』が「ヨシダとは契約上の問題のすべてに合意し、公式発表を待つだけという段階だ」と伝えたのである。この一報は日本でも大きな話題をさらった。

 実際のところはどうなのか。『サッカーダイジェストWeb』の取材に応じた吉田に近い関係者は、「(いま移籍は)ない」とキッパリ否定。さらに報じられているアル・ヒラルからのオファーも「まったくない」と明らかにした。

 サウジアラビアとはロシア・ワールドカップ最終予選で対戦しただけに、サムライブルーでの吉田のパフォーマンスは同国でも高い評価を得ていたのかもしれないが、昨年8月24日、29歳の誕生日にサウサンプトンと3年延長の新契約を締結している。やはり現実味は乏しい。
 
 吉田はサウサンプトンで最古参の6年目。現在18位のチームは残留争いの真っ只中にいるが、受難のシーズンにあってしっかりとキャプテンの責務を果たしており、DFリーダーとしても頼りにされている。また、今年3月14日に就任したマーク・ヒューズ新監督の信頼も厚い。政権発足後は怪我の影響でベンチに座ったウェストハム戦(32節)を除き、プレミアリーグ5試合中4試合で先発出場を飾っているのだ。

 VVVフェンロから南イングランドにやってきて以来、日進月歩の進化を続けてきた吉田。いまはクラブの残留だけを考え、シーズンの残り3試合に全力を尽くす構えだ。
 
【関連記事】
「マラドーナじゃないんだから!」長友佑都を買い取りたいガラタサライ会長がインテルに苦言!
香川真司がまさかの練習キャンセル! ドルト指揮官は「大事に至らないはず」と楽観するが…
「もはやミステリー」「ショッキング」「度を越している」磐田ギレルメの蛮行に海外メディアも騒然!
「お前が上に行きたいならこれからだ!」ハンブルク伊藤達哉を発奮させた“先輩・高徳”の熱き助言
最高2000万ユーロから現在は…本田圭佑の10年を「推定市場価格」の変遷で振り返る
中島翔哉の推定市場価格が1年で1800%アップ! ついに全日本人選手のランキングでも…
宇佐美貴史が明かす「ハリル解任への思い」と「恩師・西野監督とのとっておき秘話」
「日本の宝石だ!」「彼はW杯を夢見ている」フローニンヘン地元紙が“MVP”堂安律を大特集!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ