「もはやミステリー」「ショッキング」「度を越している」磐田ギレルメの蛮行に海外メディアも騒然!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月04日

前代未聞の暴力行為。厳罰は免れないだろう

元日本代表の鈴木コーチ(左)の制止を振り切るギレルメ。Jリーグから相応の厳罰が下されるはずだ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 5月2日にJ1リーグで起きた前代未聞の蛮行が、いまだ波紋を広げている。
 
 12節の横浜F・マリノスvsジュビロ磐田の一戦。80分にこの日2度目の警告を受けた磐田DFギレルメが、なにかしらの言動に逆上したのか、相手MF喜田拓也の臀部に強烈なキックをお見舞いしたのだ。さらに愚行は続き、横浜のチームスタッフにも肘打ちを食らわせる始末。それでも興奮が収まらず、仲間に抱え込まれながらピッチを後にした。
 
 日本国内で大きく取り上げられた“事件”は、映像とともに世界中のそこかしこに拡散した。さすがにどこも驚きを隠せない様子で、英サッカー専門誌『Four Four Two』アジア版はこう報じている。
 
「ジュビロのブラジル人選手は完全に我を忘れてしまったようだ。でなければここまでの大暴れはすまい。レフェリーに退場を命じられた直後は比較的穏やかに見えたが、瞬時に着火し、タクヤ・キダに野蛮な蹴りを入れてグラウンドに倒れさせたのだ。しかもスタッフにも強烈な一発を決めており、もはや言い訳の余地もない。マリノスは試合にも敗れ、降格ゾーンすれすれの16位に落ちた。まさに踏んだり蹴ったりの1日になったのだ」

 
 ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』は「Jリーグで起こったショッキングな光景を目撃せよ」との見出しで動画を掲載。トルコの全国スポーツ紙『Haber7』も「どうしてギレルメはあそこまで怒り狂ったのか。ひとつのミステリーだ」と報じ、ルーマニアの『Romaniatv.net』は「度を越した、驚くような暴力行為」と断じている。
 
 磐田はすぐさま謝罪を含めた声明を発表し、ギレルメ自身も公式サイトを通じて陳謝した。クラブはすでに選手に謹慎処分を言い渡しており、近日中にJリーグの裁定委員会からペナルティーが下される。はたして何試合の出場停止となるのか。2名に暴力を振るっているだけに、厳罰は免れないだろう。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月19日発売
    FC BARCELONA
    悩める名門は
    どう変わるべきか?
    バルセロナ再興計画
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ