【J1採点&寸評】清水2-1柏|1G1Aの鄭大世がMOM!ファン・ソッコも好プレーを披露

カテゴリ:Jリーグ

Jリーグ

2018年04月29日

清水――終盤はチーム一丸で猛攻に耐え抜く

【警告】清水=二見(26分) 柏=小池(61分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】鄭大世(清水)

画像を見る

J1リーグ11節]清水2-1柏/4月28日/アイスタ
 
【チーム採点・寸評】
清水 6.5
柏に押し込まれる時間が長く、苦しい展開が続いたが、前半は限られたチャンスを効率良く決め、終盤はチーム一丸となって柏の反撃に耐え抜いた。
 
【清水|採点・寸評】
GK
13 六反勇治 6.5
1失点は悔しい形だったが、それ以外では終始安定したプレーを続け、好セーブも連発。勝利の立役者のひとりとなった。
 
DF
27 飯田貴敬 6
終盤で体力的に苦しくなる面はまだ残るが、試合ごとに調子を上げて、今節は深く抉ったクロスから決定機も演出。
 
3 ファン・ソッコ 7
危ない場面をことごとくカバーして最後までボックス内では決定的なシュートを打たせなかった。守備でのMVP。
 
4 フレイレ 6
怪我から4試合ぶりに復帰して、押される展開の中でゴール前での強さを発揮。細かいミスはあったが、勝利に貢献した。
 
26 二見 宏志 6.5(85分 OUT)
今季初めて右SBとして出場。対面の伊東に粘り強く対応し、足がつって交代するまで隙を与えなかった。
 
MF
6 竹内 涼 6
中盤で優位に立てず、守備に追われる時間が多くなったが、最後まで身体を張って献身的なプレーを続けた。
 
17 河井 陽介 6
チームとしてボールを持つ時間は多くなかったが、シンプルなつなぎで速攻のリズムを作り、守備でも最後まで奮闘。
 
【関連記事】
清水がホームで昨年8月以来13試合ぶりの白星!万感の鄭大世「これだけ長い間、勝てなかった責任を感じていた」
【J1採点&寸評】浦和 0-1 湘南|オリヴェイラ采配はまたも不発。浦和の攻撃をシャットアウトした湘南に軍配
これぞMVPの切れ味!4試合ぶりに先発復帰の小林悠が鮮烈ターンで決勝弾
名古屋・風間監督がジャッジへの不信感露わに「今日は敵が多すぎた」「誰が見ても分かる」
“怒りの会見”のB面は… ハリル氏、衝撃告白の狭間に溢れ出た「ニッポンが大好き」の想い

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月7日発売
    2018-2019欧州サッカー
    「優良クラブ」ランキング
    もっとも費用対効果が高いのは?
    フットボールマネー最新事情
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ