【J1採点&寸評】長崎0-2広島|首位固めへの一手“タイの英雄”を開幕戦以来のMOMに! “攻守の要”青山も高評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月28日

長崎――前半は持ちこたえるも、後半は完全に動きが落ちた

【警告】なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ティーラシン(広島)

画像を見る

[J1リーグ11節]長崎0-2広島/4月28日(土)/トラスタ

【チーム採点・寸評】
長崎 5
 連戦の疲労もあってチーム全体の動きが重く、サイドからの攻撃も効果的に展開ができなかった。選手個々の小さな差がチーム全体では広島との大きな差となってしまい、攻守両面で完敗に近い負け方となってしまった。

【長崎|採点・寸評】
GK
30 徳重健太 5.5
前半はミス無くプレーし、決定機も阻止していたが、後半は再三の猛攻に晒されて2失点を喫した。

DF
32 徳永悠平 5.5
終始、相手へのケアを怠らず、落ち着いた守備を見せていた。前へのフィードも悪くなかったが。

39 チェ・キュベック 5
久しぶりの先発出場となったなか、対人の強さは見せるも周囲との連係面にまだ課題が残る。

5 田上大地 5
押し上げきれない展開の中で苦戦。後半は裏を取られ、スペースを使われるシーンが目立ちピンチを招いた。
 
MF
10 黒木聖仁 5(64分OUT)
中盤の底でチームを支えていたが、2失点目のCKシーンではマークを振り切られてしまった。

17 中原彰吾 5.5
守備で負担をかけるシーンもあったが、前半はパスで攻撃を作る。後半は動きが落ちてしまった。

3 飯尾竜太朗 5.5
柏のドリブルを警戒したこともあって、いつもより低い位置でのプレーとなり、攻め上がりは2失点後からだった。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • スラッガー5月増刊号
    4月1日発売
    ICHIRO MLB全軌跡2001-2019
    衝撃の記憶 名場面13選
    全3089安打詳細記録
    2019日本開幕シリーズ レポート
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月25日号
    4月11日発売
    東京五輪の主役候補を追え!!
    97~03年生まれ限定
    次世代タレント200選
    クラダイは名古屋&柏!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月18日発売
    2019年 夏の移籍マーケット
    「空前の大シャッフル」
    を読み解け!
    強豪15クラブはどう動く!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ