【J1採点&寸評】広島1-0鳥栖|9戦無敗&5連勝に導く決勝弾!! ここ3戦5発のエースがMOM

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月23日

広島――決勝点を演出した水本からのくさびのパス。

【警告】広島=水本(79分) 鳥栖=福田(6分)、キム・ミンヒョク(51分)、チョン・スンヒョン(77分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】パトリック(広島)

画像を見る

[J1リーグ9節]広島1-0鳥栖/4月21日/Eスタ

【チーム採点・寸評】
広島 6.5
前半は耐える時間が多くなっても失点は許さず、後半にギアを上げて反撃。得意の試合展開に持ち込んだ姿には、首位を走るチームの強さが表われていた。

【広島|採点・寸評】
GK
1 林 卓人 6.5
すでに7試合目となるクリーンシートを達成。バーにも助けられたが、ビッグセーブも見せて存在感を示した。

DF
33 和田拓也 6.5
攻撃の起点になる効果的な動きを見せつつ守備でもしっかりとファイト。パフォーマンスを高く保っている。

2 野上結貴 6.5
危険な場面を見極める判断が早くて正確。ディフェンスは見事だったが、前半終了間際のFKからのチャンスは決めなければ。
 
DF
4 水本裕貴 7
いいタイミングでくさびを打ち込んで決勝点を演出。2年ぶりの警告は残念だったが、勝利に大きく貢献した。

19 佐々木翔 6
シュートシーンだけでなく、クロスを上げられそうな場面も最後まで粘って対応。その姿勢には指揮官も賛辞を送っている。

MF
30 柴﨑晃誠 6(84分OUT)
ハードワークしながら我慢強くチャンスを見出した。右サイドの連係は高まってきており、プレスキックは得点の匂いがした。

6 青山敏弘 6
小野に競り負けた61分のピンチは林に救われたが、全体的なパフォーマンスは上々。終盤は完全にゲームを支配下に置いていた。
 
【関連記事】
負けない広島!! 無敗継続へ指揮官は勝利を追求「勝ちが連戦の疲れを癒してくれる」
「ミナサンカチマシタ!」首位広島を牽引するパトリック!自身が明かす好調の理由は?
【J1】日程・結果
2015年のJ3降格からV字回復! 7戦負けなしの大分がJ2首位に浮上!!
J1初の3連勝を飾った長崎は、このままノッていけるのか?高木琢也監督が描くプランは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • スラッガー5月増刊号
    4月1日発売
    ICHIRO MLB全軌跡2001-2019
    衝撃の記憶 名場面13選
    全3089安打詳細記録
    2019日本開幕シリーズ レポート
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月25日号
    4月11日発売
    東京五輪の主役候補を追え!!
    97~03年生まれ限定
    次世代タレント200選
    クラダイは名古屋&柏!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月18日発売
    2019年 夏の移籍マーケット
    「空前の大シャッフル」
    を読み解け!
    強豪15クラブはどう動く!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ