負けない広島!! 無敗継続へ指揮官は勝利を追求「勝ちが連戦の疲れを癒してくれる」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月21日

「初黒星があって、今日はどうしても勝ちたかった」

広島を5連勝、9戦無敗に導いた城福監督。連戦へ向け、さらなる勝利を希求。写真:徳原隆元

画像を見る

[J1リーグ9節]広島 1-0 鳥栖/4月21日/Eスタ

 広島が83分に飛び出したパトリックの3戦連発弾で5連勝。9戦無敗とした。

 試合は一進一退の攻防。広島は鳥栖の原川力にクロスバー直撃のシュートを許すなど、危ないシーンも散見されたが、粘り強く凌ぎながら終盤に訪れたチャンスを逃さなかった。広島の城福浩監督は試合後のフラッシュインタビューで、「そこまで我慢した認識はないが、最後は崩されないようにということは意識した。バーに1本助けられたあのシーンだけは反省しなければいけない」と、激闘を振り返った。

 また、ここ3試合で5ゴールと絶好調のパトリックが奪ったゴールについては、「その前に何十本かボールをつないで相手の組織を崩したが、そこが我々の目指しているところ。あの場面では、彼(パトリック)はひと振りするだけだったと思うので、粘り強くしっかりビルドアップしたところに、チームとしてしっかり評価したい」と、チーム全体で奪ったゴールであったことを強調。また「パトリックは今すごく気持ちが乗っているので、そういう部分も武器にしたい」とエースの好調ぶりに頼もしさを感じていた。

 一方リーグ戦は今節から5連戦に入るが、この点について問われた指揮官は、「この間のルヴァンカップで我々は初黒星があって、今日はどうしても勝ちたかった。勝ちが一番連戦の疲れを癒してくれるので、この勢いを次につなげていきたい」と語り、過密スケジュールを乗り切るべく、さらなる勝利の追求を口にした。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • スラッガー5月増刊号
    4月1日発売
    ICHIRO MLB全軌跡2001-2019
    衝撃の記憶 名場面13選
    全3089安打詳細記録
    2019日本開幕シリーズ レポート
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月25日号
    4月11日発売
    東京五輪の主役候補を追え!!
    97~03年生まれ限定
    次世代タレント200選
    クラダイは名古屋&柏!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月18日発売
    2019年 夏の移籍マーケット
    「空前の大シャッフル」
    を読み解け!
    強豪15クラブはどう動く!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ