【J1展望】浦和×清水|レッズユース育ちのルーキーコンビを両ワイドに抜擢か?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年04月14日

浦和――神戸戦で登録メンバーから外れた槙野は復帰が濃厚

故障者/浦和=宇賀神、榎本、森脇、ズラタン 清水=鎌田、六平、ウー・シャオコン
出場停止/浦和=なし 清水=なし

画像を見る

J1リーグ8節
浦和レッズ 清水エスパルス
4月15日(日)/16:00/埼玉スタジアム2002
 
浦和レッズ
今季成績(7節終了時):11位 勝点8 2勝2分3敗 8得点・9失点
 
【最新チーム事情】
●神戸戦の布陣から3バック継続が確実。
●指揮官は槙野の復帰を明言。
●連戦の疲労の色も。両ワイドにルーキーコンビを抜擢か。
 
【担当記者の視点】
 大槻毅暫定監督の体制になってリーグ戦2連勝と、少なくとも精神的な面では泥沼を脱した。4バックの神戸にも3バックを採用しただけに、しばらくの間は基本布陣として採用されるはずだ。
 
 前節の神戸戦で試合の登録メンバーから外れた槙野について、指揮官は「清水戦を万全の状態で迎えてもらうため。次は出ると思います」と起用を明言。2戦ぶりにスタメン復帰することが確実だ。
 
 懸念事項は連戦の疲労が特定の選手に偏っていること。3戦連続スタメンの菊池は神戸戦でも厳しい状態にあった。指揮官はベンチ入りした荻原について「テンションの高いゲームに途中から入れるのは酷」と話しただけに、使うならスタメンだろう。橋岡の継続起用と合わせて、両ワイドがユースから昇格のルーキーコンビになる可能性は十分にある。
 
 一方で、前線の3人は簡単に替えが利かない状況になっており、試合までにどれだけ回復できるかがカギを握りそうだ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月27日号
    12月13日発売
    2018年 Jリーグ総決算
    BEST PLAYER &
    全1354選手の年間査定
    海外組カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24