【J1展望】広島×横浜|首位チームの堅守に横浜の攻撃が通用するか?鍵は連動性だ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年04月10日

広島――自慢の堅守で好調を続ける。

故障者/広島=森﨑和、千葉、高橋 横浜=栗原
出場停止/広島=なし 横浜=なし

画像を見る

J1リーグ7節
サンフレッチェ広島 横浜F・マリノス
4月11日(水)/19:00/エディオンスタジアム広島
 
サンフレッチェ広島
今季成績(6節終了時):1位 勝点16 5勝1分0敗 6得点・1失点
 
【最新チーム事情】
●開幕から負けなし。6試合中5試合が完封。
●鹿島戦に続いて、柏戦でも林卓人がPKをストップ。守護神と呼べる活躍。
●攻撃の連動性も出てきて、内容もステップアップした。
●中2日で大幅にメンバーを変えて挑む戦いに。
 
【担当記者の視点】
 公式戦9試合負けなし。失点もリーグ戦で1、カップ戦でも1、平均失点は0.17(リーグ)と堅守が光る。ただ、決してビンチが少ないわけではなく、平均被シュート10.0本はリーグ9位と平凡な数字だ。それでも失点を許さないのは、林卓人の凄みのあるセービングだけではない。シュートコースを限定させるべく、最終ラインから前線までの全員守備が共通認識としてチームに浸透しているからだ。
 
 横浜戦では中2日ということもあって大幅なメンバー変更が予想されているし、どのメンバーが出てくるのか分からない。それでも、選手全員がやるべきことを認識していることが、今の広島の強みである。
【関連記事】
J1首位・広島が体現するハリルの“デュエル”。しかし、コントロールができなければ…
【J1採点&寸評】柏0-1広島|MOMはPKストップの守護神!止められたキッカーの評価は…
【J1採点&寸評】横浜1-1川崎|抜群の存在感を見せた大島。同点弾の中澤も高く評価
【神奈川ダービー|この一枚】40歳でもこの迫力! 中澤佑二の渾身ヘッド!
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ