【浦和】いまだ未勝利。堀監督の解任はあるのか? クラブトップの見解は――

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2018年03月19日

「堀監督をサポートして、チームがまた強い状態に戻るようにやるだけ」

ホームでの横浜戦に敗れ、17位に転落。だが、淵田社長は堀監督をサポートしていくと名言した。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 昨年のアジア王者が、ここまで低迷するとは誰が予想しただろうか。
 
 リーグ開幕から4節を終えて、成績は0勝2分2敗。勝点2で、浦和は降格圏の17位に沈んでいる。“未勝利対決”となった直近の横浜戦は、ホームで0-1の完封負け。試合後の会見で、堀孝史監督は「結果を出せなかったことは非常に残念」と唇を噛んだ。
 
 このままでは“指揮官交代”を囁かれても不思議ではない情勢だが、淵田敬三代表取締役社長はその可能性を否定したうえで、現状と今後について次のように語った。
 
「結果を出せていないし、良いサッカーができていない時もある。監督ともいろんな話をしながら、どこが悪いのかを分析している。
 
 改善するのは当たり前。今日(横浜戦)、みなさんがご覧になったとおり、トライしていて、前半はけっこう良かった。我々は堀監督をサポートして、チームがまた強い状態に戻るようにやるだけ」
 現状については、「厳しい」と受け止めている。ただし、「まだまだ試合は残っている」と諦めてはいない。
 
「1試合1試合、確実に勝てるように戦っていく。厳しいのは間違いない。その現実を認識しながら、改善していくのが我々に与えられた使命だと思っている。クラブも全面的にサポートして、やっていきたい」
 
 苦しむ浦和は堀体制を継続して、巻き返しを誓う。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【浦和 0-1 横浜 PHOTO】ウーゴヴィエイラのゴールで浦和撃破!横浜ゴール裏、大歓喜!
【関連記事】
【J1採点&寸評】浦和0-1横浜|横浜のH・ヴィエイラと扇原が最高の「7」。MOMは…
浦和の新戦力MF、マルティノスが不発気味の攻撃面の課題を指摘!「ダイアゴナルの揺さぶりを」
浦和が新星・荻原拓也の2ゴールなどで名古屋を撃破!広島も4得点でG大阪を粉砕
浦和新助っ人ナバウトの実力は? 現地誌は「彼より優れたオーストラリア人はいない」と絶賛!
“浦和のエース”興梠の言葉から浮かぶ現状打破への3つのキーワード

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ