【J1採点】長崎2-2鳥栖|90分間パワーが落ちなかった鳥栖の吉田がMOM!長崎は先制点の澤田を高く評価

カテゴリ:Jリーグ

藤原裕久

2018年03月04日

長崎――ベテランの徳永も劣勢の後半は後手に回る

【警告】長崎=ファンマ(41分) 鳥栖=吉田(16分)、チョン・スンヒョン(36分)、池田(89分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】吉田豊(鳥栖)

画像を見る

[J1リーグ2節]長崎2-2鳥栖/3月3日/トラスタ
 
【チーム採点・寸評】
長崎 6
トレーニングで取り組んでいた形で、前半は完全にゲームをコントロール。前節の課題であった試合の入りの悪さも改善されていた。後半は鳥栖の個と積極的なサイド攻撃を前に受け身に回ってしまった点が惜しかった。
 
【長崎|採点・寸評】
GK
1 増田卓也 5.5
果敢な飛び出しとセービングで鳥栖の攻撃をしのいでいたが、後半は押し込まれるなかでリードを守り切れず。
 
DF
32 徳永悠平 6
冷静なカバーリングと1対1の強さを見せるも、同点ゴールのシーンではチョン・スンヒョンを抑えきれず。
 
4 髙杉亮太 6
前半は落ち着いた守備を展開。後半は相手に押し込まれるなかでラインを押し上げきれなくなってしまった。
5 田上大地 5.5(75分OUT)
 守備だけでなく攻撃にも積極的に関与していた前半から一転、後半は押し込まれて徐々にポジショニングが下がってしまった。
 
MF
28 翁長 聖 5.5
前半は走力を生かして押し込んでいたが、後半は吉田の突破を止めることができず。終盤に放ったバー直撃のシュートは惜しかった。
 
26 碓井鉄平6 (86分OUT)
チームプランを理解し、バランスを取ってソツのないプレーを見せた。後半にボールに触れるチャンスが減ってしまった。
 
15 島田 譲 6
先制点のシーンでは中盤でのインターセプトから得点を演出した。90分を通して積極的な動きで攻守両面に貢献した。
 
【関連記事】
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?
「最後の囲み」に臨んだ平山相太が久保建英に向けて一言… 報道陣の爆笑を誘う
ホーム開幕戦を欠場した内田篤人…心配される怪我の状況を大岩剛監督が説明
「満男さんがいると全然違う」 金崎夢生が語る闘将・小笠原の凄み
あまりに正直な告白… 清水の東京五輪世代DF・19歳立田がプロ初ゴールに「自分は攻撃が…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ