• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】神戸2-4清水|敵の攻撃力に屈せずプロ初ゴールの2年目DF立田悠悟に最高評価!

【J1採点&寸評】神戸2-4清水|敵の攻撃力に屈せずプロ初ゴールの2年目DF立田悠悟に最高評価!

カテゴリ:Jリーグ

白井邦彦

2018年03月03日

神戸――一時は同点に追いついたものの終盤に息切れ…。

【警告】神戸=ポドルスキ(40分)、チョン・ウヨン(60分)、ハーフナー(74分) 清水=六反(84分)、鄭(90分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】立田悠悟(清水)

画像を見る

J1リーグ2節]神戸2-4清水/33日/ノエスタ神戸
 
【チーム採点・寸評】
神戸 5
2点を失ってから田中とチョン・ウヨンのゴールで一時は同点に。だが、その後に2失点。ホーム開幕戦を勝利できなかった。

【神戸|選手採点】
GK
18 キム・スンギュ 5.5
4失点をGKの責任にするのは酷だが、コーチングを含めると責任はある。立田のゴールは角度がなかっただけに止めたかった。
 
DF
13 小川慶治朗 5.5(77分OUT)
慣れないポジションでの先発を考えれば及第点と言える。だが、リスク管理の意識が高すぎたのか攻撃参加が少なかった。
 
39 伊野波雅彦 5.5
守備ではクリスラン、北川を何度も抑えた。だが、ビルドアップ面は及第点とはいかず。渡部との連係も今ひとつ。
 
3 渡部博文 5.5
持ち味の1対1の強さは見せたが、相手のクロスやカットインへの対応にやや遅れも。何度かパスミスもあった。
 
22 橋本 和 6.5(62分OUT)
35分のポドルスキへのマイナスパスを含め、徹底的にクロスを供給。左サイドで攻撃を組み立てた。
 
MF
8 三田啓貴 6
豊富な運動量と周りを生かしながら自分も生きる“らしさ”を存分に発揮。正確なクロスで田中のゴールをアシスト。
 
5 チョン・ウヨン 6.5
何度かボールロストする場面もあったが、それ以外は上々の出来。69分には芸術的なFKで同点ゴールを決めた。
 
【関連記事】
あまりに正直な告白… 清水の東京五輪世代DF・19歳立田がプロ初ゴールに「自分は攻撃が…」
今年のエスパルスは手強い! そう確信させる金子翔太の八面六臂の働きぶり
Jリーガーの「好きな女性タレント」ランキング2018年版! 石原さとみや新垣結衣を抑えて1位に輝いたのは?
清水が19歳DF立田悠悟の決勝ゴールで今季初白星! 神戸は前線のタレント陣が不発
「最後の囲み」に臨んだ平山相太が久保建英に向けて一言… 報道陣の爆笑を誘う

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ