オスカー授賞式が目前! バルサが『ベスト練習ゴール』部門のノミネート3作品を発表!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年03月01日

メッシ、ラキティッチ、そして“オチ”でスアレスが登場!

練習時から美技を連発しているバルサの面々。はたして“オスカー像”を手にするのはメッシか、それともスアレスか。(C)Getty Images

画像を見る

 バルセロナの公式ツイッターが、ユニークな切り口のスペシャルムービーを公開した。3月4日に迫った映画界最大のイベント、アカデミー賞授賞式にあやかり、「今週末はオスカーだ! ここの『ベストトレーニングゴール部門』の3作品を紹介する。ぜひとも投票を!」と記し、オスカーの授賞式風にアレンジされた動画がスタートする。
 
 まずトップバッターは、リネネル・メッシだ。なかなか実戦ではお目にかかれないオーバーヘッドキックを繰り出し、ものの見事にゴールに蹴り込んでいる。続いては、クロアチア代表のイバン・ラキティッチ。練習の紅白戦でもお構いなしとばかり、豪快なミドルをズドン! そして3作品目の主役が、ルイス・スアレスである。しかしこちらはSFファンタジーではなく、いわゆるコメディーだ。

 
 キーパーが触れなかったシュートを、ある選手が懸命にゴールラインぎりぎりでクリアするも、それがキーパーに当たって跳ね返り、ふたたびある選手がうつ伏せのまま頭でチョコンと当て……。そこに猛然と飛び込んできたスアレスがズッコけながらゴールにねじ込むという、実にコミカルなシーンだ。
 
 練習時からハイクオリティーなプレーを連発する、スーパータレント集団。ツイートの書き込み欄にはファンからのメッセージが相次いだ。「最高にノリがいいムービーだ」「1位はどう考えてもメッシ」「いや、シュートの質ではイバンが上だろう」という真っ当な意見があれば、「私は見事なダイブを決めたスアレスに一票!」「3つ目がいい。ルイスの執念の一撃じゃないか」などジョーク交じりのツッコミも。
 
 最後に「そして勝者は……」ともったいぶった一文が添えられているが、受賞ゴールが発表されるかどうかは判然としていない。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月10日発売
    引退記念特集
    ありがとう! 内田篤人
    骨太キャリアを完全収録
    J1&J2全クラブ戦力チェックも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ