【J1採点&寸評】G大阪0-1札幌|狙い通りの戦いを見せた札幌。G大阪は今季を象徴する敗戦に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年11月27日

G大阪――長時間ボールを握りながらも、迫力のある攻撃はほぼ皆無。

【警告】G大阪=長沢(30分)、オ・ジェソク(39分)、今野(43分)、井手口(54分) 札幌=石川(85分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ジェイ(札幌)

画像を見る

[J1リーグ33節]G大阪0-1札幌/11月26日(日)/吹田S

【チーム採点・寸評】
G大阪 4.5

ホーム最終戦を有終で飾れず。ボールを握る時間は長かったが迫力のある攻撃はほとんどなし。攻めあぐねるシーンが多く、低迷した今季を象徴するような一戦だった。

【G大阪|採点・寸評】
GK
1 東口順昭 5.5

稲本の意表を突いたロングシュートを好セーブ。攻め込まれるシーンはほとんどなかったものの、セットプレーに沈んだ。

DF
2 三浦弦太 5.5

警戒していたジェイをマークしきれず、フリーにさせてしまって痛恨の失点。崩されるシーンはほとんどなかっただけに、CBとしては悔やみきれない1プレーだった。

4 藤春廣輝 6
42分に倉田とワンツーで崩して決定的なクロスを送るもゴールにつながらず。左サイドを積極的に攻め上がった。

15 今野泰幸 5
身長差のあるジェイとのミスマッチに大苦戦。不用意な反則が目立ち、個人としてもチームとしてもリズムに乗れず。

22 オ・ジェソク 5.5(86分OUT)
再三に渡って右からクロスを送ったものの、精度を欠き決定機は演出できず。受け手との呼吸が合っていなかった。

MF
7 遠藤保仁 6

攻撃のスイッチを入れる縦パスを入れるもゴールには結びつかず。トップ下としては自ら飛び出してリズムを変えるようなプレーも欲しかった。

8 井手口陽介 5
相手の前線3人をつかまえきれず、イージーなパスミスも見られるなどプレーに迷いが見えた。特長のボール奪取を見せる場面も少なかった。

10 倉田秋 5.5
藤春、遠藤とともに左サイドで攻撃を作る。序盤は抜け出してクロスを送るなどしたが、足もとでパスを受けることが多く、ゴールには迫れず。29歳の誕生日を勝利で飾りたかった。

35 初瀬亮 6
本職ではないインサイドハーフで先発出場し、豊富な運動量で及第点のプレー。両足から繰り出す得意のプレースキックも決定機は演出するには至らず。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月17日発売
    欧州81クラブの
    最新スタイルを総点検
    「戦術&キーマン」
    完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ