【J1採点&寸評】清水2-3新潟|まさかの大逆転劇!反撃の狼煙をあげたホニをMOMに

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2017年11月27日

清水――二見が痛恨のロングボール処理ミス。

[警告]清水=鄭大世(23分)、二見(45+2分) 新潟=堀米(79分)、矢野(90+4分)
[退場]なし
[MAN OF THE MATCH]ホニ(新潟)

画像を見る

J1リーグ33節]清水 - 新潟/1126()/アイスタ
 
【チーム採点・寸評】
清水 5
前半は今季のなかでもトップクラスの内容だったが、少し飛ばしすぎたことが後半の失速につながり、焦りも出て自滅に近い失点を重ねた。
 
【清水|採点・採点】
GK
13 六反勇治 5.5
ファインセーブもあったが、失点シーンはGKにとってまったくノーチャンスではなかっただけに3失点は悔しい。
 
DF
2 清水航平 5.5
前半はボールを落ち着かせながら正確にパスを通して攻撃に貢献。後半はチームの悪い流れに飲み込まれた。
 
3 犬飼智也 5
後半はラインを下げられたなかで、冷静にパスをつなぎながら押し上げることができず。3失点目にも絡む形に。
 
26 二見宏志 4.5
動きは悪くなかったが、1失点目のロングボールの処理ミスは痛恨。2失点目につながるファウルももったいなかった。
 
25 松原 后 5.5
前半はクロスから多くのチャンスに絡んで1点目をアシスト。だが、主導権を握られた後半はホニにやられる場面が目立った。
 
MF
24 増田誓志 5.5
3か月ぶりの出場ながら前半は冷静にそつのないプレーを見せたが、後半は体力的に厳しくなって中盤でスペースを与えた。
 
20 竹内 涼 5.5
前半はシンプルかつ効果的なパスを連発し、攻撃のリズムを作ったが、後半は出足が鈍り、セカンドボールも拾えなくなった。
【関連記事】
指揮官は久保建英をどう見たか?「周りから信頼され、ボールを預けてもらえるように…」
英国人記者が日本の“稀有”なスタジアムに違和感「これだけの環境に恵まれながら…」
“夜の営み”の実態を暴露した「セクシーなサッカー選手の妻」、夫から離婚を切り出される
久保建英がJ1デビュー! 圧巻の狙いと狙い通り飛ばなかったボール
名古屋対千葉の昇格プレーオフで誤審?ハンド見逃しが流れを変える1点に直結

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ