【日本1-3ブラジル|採点&寸評】文字通りの完敗。リーダーの吉田が頼りない出来では…

カテゴリ:日本代表

広島由寛(サッカーダイジェストWEB)

2017年11月10日

槙野がヘッドで一矢報いたが…。

【警告】日本=吉田(9分)、原口(54分)、井手口(58分)、酒井宏(67分) ブラジル=ネイマール(57分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】カゼミーロ(ブラジル)

画像を見る

意地の1点を決めた槙野。井手口のCKに合わせてヘディングシュートを沈めた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[親善試合]日本1-3ブラジル/11月10日/リール(フランス)

【欧州遠征PHOTO】日本対ブラジル戦に駆けつけた、熱いサポーターたちを激写!
【日本代表PHOTO】前半だけで3失点...後半に槙野が1点を返すもブラジルに完敗

【日本代表・総評】
4.5
序盤からブラジルの勢いに圧倒され、PK、ミドル、カウンターで前半だけで3失点。予想どおり、押し込まれる展開のなか、局面の勝負でも力の差を痛感させられた。少ないながら相手のゴール前まで迫るシーンもあったが、セットプレーから1点を取るのが精いっぱい。文字通りの完敗だった。
 
【日本代表|採点&寸評】
GK
1 川島永嗣 5
最初のネイマールのPKは逆を突かれて失点も、2本目のPKは読み切ってストップ。ただ、マルセロのミドル、カウンターからのG・ジェズスのゴールは止められなかった。
 
DF
5 長友佑都 5
代表通算100試合出場を達成。エリア内で身体を張ったシュートブロックはあったが、敵の分厚い攻撃に劣勢を強いられた。パスの乱れやクロスも工夫が足りず、攻撃面も今ひとつの出来だった。
 
19 酒井宏樹 5
同サイドのネイマールと粘り強くマッチアップ。しかし、3失点目は目の前でG・ジェズスに決められる。深い位置まで攻め込むも、コントロールミスでチャンスにつなげられず。
 
20 槙野智章 5.5
10月シリーズに続いて先発。身体を投げ出したカットや鋭い出足も見せたが、失点は止められなかった。久保を目がけた対角線上のロングフィードは悪くなかった。CKから一矢報いる1ゴールも。
 
22 吉田麻也 4.5
ビデオ判定によってファウルを取られ、失点につながるPKを献上。クロスをかぶるシーンもあり、クリアを回収されて二次攻撃を受けるなど、ディフェンスリーダーとしては頼りない出来。30分の直接FKはバーに嫌われた。
【関連記事】
【セルジオ越後】後半の1点は慰めにもならない。力負けの完敗を真摯に受け止めるべきだ
ネイマールは日本戦後になぜ涙した? 指揮官の熱き言葉に「これが僕らの結束だ」
プラチナ世代とネイマール世代の8年――落差の兆候はあの惜敗の2年後から
「日本とメキシコが相手でいいのか?」の問いに、ベルギー代表監督はなんと答えた?
韓国ファンが怒り心頭! 久々勝利のコロンビア戦でアジア人差別のあのジェスチャーが!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ