• トップ
  • ニュース一覧
  • 【日本1-1シリア|採点&寸評】イラク戦へ最善の準備にはならず。MOMは貴重な働きをした“仕事人”

【日本1-1シリア|採点&寸評】イラク戦へ最善の準備にはならず。MOMは貴重な働きをした“仕事人”

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2017年06月07日

長友は果敢な攻撃参加で同点ゴールをアシスト。

【警告】なし 【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】今野泰幸(日本)

画像を見る

昌子が先発出場。つなぎや相手FWへの対応に不安をのぞかせた。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[キリンチャレンジカップ2017]日本 1-1 シリア/6月7日/東京スタジアム

【日本代表1-1シリア代表 PHOTO】香川が負傷交代…先制許すも今野の同点弾でドロー

【日本代表】シリア戦を彩った「美女サポーター」たち♥

【日本代表・総評】

 前半は香川の負傷交代というアクシデントもあり、浮き足立ったままシリアの攻撃を受けてしまった。後半にはクロスから失点。59分には今野のゴールで同点に追いついたが、1-1のまま試合は終了。イラク戦へ向け不安の残る内容となった。
 
【個人採点・寸評】
GK
1 川島永嗣 5.5
後半立ち上がりには鋭いシュートをセーブ。反応の良さは見せた。それでも、失点シーンはヘッドを弾き出せなかった。
 
DF
3 昌子 源 4.5
森重の選外を受けてスタメンを飾る。ただ、シリアFWのマルドキアンの対応に苦戦し、26分にはクリアボールを拾われて決定機につなげられた。48分にはクロスをクリアし切れずに、失点。悔いの残るパフォーマンスとなった。
 
5 長友佑都 6.5
守備のバランスを取りつつ、機を見て攻撃参加した。前線へのフィードも悪くなく、59分には今野のゴールをお膳立てした。
 
19 酒井宏樹 5.5
右膝内側を痛めていた影響が心配されたが、溌溂とプレー。時間を経るごとにオーバーラップの回数が増えた。反省はクロス精度だ。
 
22 吉田麻也 5
前半に2度、サイドから仕掛けられ突破を許した。空中戦では強さを発揮したが、地上戦ではもっと粘り強さがほしかった。終盤には連続でキックミスがあった。
【関連記事】
【日本代表 │プレー分析】久保裕也、沈黙の背景とは? "あの男"とパス交換でリズムを作ったが…本田圭佑との『差』も
【日本代表】イラク戦に暗雲? 香川真司がシリア戦で負傷交代…
【セルジオ越後】香川の負傷、CBの連係… 不安は多いが危機感を持って敵地へ行くのは悪くない
【日本代表】シリア戦を彩った「美女サポーター」たちを一挙に紹介!
「アモーレ」平愛梨、夫・長友佑都のアシストにハイタッチ歓喜!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ