【J1採点&寸評】札幌×G大阪|浪速の雄が貫録の安定感。なかでも際立ったのはCBの…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年05月15日

札幌――荒野が、まさにボックス・トゥ・ボックスの仕事ぶり。

【警告】札幌=なし G大阪=オジェソク(76分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ファビオ(G大阪)

画像を見る

[J1リーグ11節]札幌0-2G大阪/5月14日/札幌ド

【チーム採点・寸評】
札幌 6
結果的には敗れてしまったものの、チーム全員がハードワークを継続し、G大阪相手に防戦一方になることなく、互角に近い展開に持ち込んだのは見事と言っていい。今後への自信にもつながる試合だったはず。
 
【札幌|採点・寸評】
GK
25 ク ソンユン 6
後半、相手のアデミウソンとの1対1を封じたビッグセーブは、チームの足を再び動かすビッグプレーだった。
 
DF
20 キム・ミンテ 5
積極的かつパワフルな守備を見せるも、フィードの精度がいまひとつで、後方からチームにリズムを生み出せなかった。
 
2 横山知伸 5.5
相手の連係が不十分なこともあり、赤崎、長沢に手を焼く局面そのものはあまり多くなかった。
 
24 福森晃斗 5.5
ビルドアップ時にフリーになるもパスが出ない場面が多数。この選手のところはかなり研究されていた様子。終盤は足がつった。
 
MF
26 早坂良太 5.5(62分 OUT)
スペースを得られず、なかなか高いエリアまで飛び出すことができなかったが、タフに戦い続けた。
 
10 宮澤裕樹 6
受け身になりがちではあったが、バイタルエリアをしっかりと埋めて相手になかなか勝負を決めさせなかった粘りは見事。
 
27 荒野拓馬 6(75分 OUT)
まさにボックス・トゥ・ボックスのタフなプレーぶり。試合終盤も懸命に前線へと飛び出し、その持ち味を出しきった。
【関連記事】
G大阪が藤本の美技ループで2位浮上!札幌は今季ホームで初黒星
【札幌】ダメ出し? 合格点? チャナティップのプレーに野々村社長の評価は?
【G大阪】ガンバ最強助っ人はいったい誰? 遠藤保仁の回答が超意外だった
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
初アシストでまたも高評価のテネリフェ・柴崎!「ひ弱なお客様」から「中盤の支配者」へ――

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ